忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
951  950  949  948  947  946 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログでは本当に久しぶりの投稿となります。

Facebookでは2〜3日開けずに日々のこと更新しております。
ぜひそちらにもアクセスしてみてくださいね!

さて、前にブログを書いたのは10周年の森祭りの直前でした。

満天の星空に祝福された、素晴らしい屋久島の森の中で10年目のやくしま森祭りを
開催することができました。

屋久島、心から、美しい島です。

素晴らしいアーティストの皆さん、
10年間一緒に歩んできた島のみんな、スタッフ、ボランティア。
お力をくださる企業の皆さま。
何より、ここにお集まりくださる、森祭りを楽しみにしてくださる島内外のみなさま。
本当にありがとうございました。



そして、手嶌葵さんとのコンサート4公演
葵さんの音楽性に触れ、声を重ねて、心を重ねて、素晴らしい宝物のような時間でした。
葵さんとの出会いで、歌うことがまたひとつ深く、刻まれていくような気持ちでした。
葵さんの感性、歌声、表現の優しさを全身で感じながら、4公演を通じてひとつの場所に辿り着けた感動がありました。




小川町オーガニックフェス
今年で3年目となる三井ホールでのコンサート
山田雅人さんとの語りの世界クリスマスコンサート
JR九州クリスマスマーケットー博多・大分
年始には日立シビックホールでの完全クラシックホールでのコンサート
愛知県のプラネタリウムコンサートなど、全力で駆け抜けた日々です。

NHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」も6年目を迎え、年始にはコンサート形式の番組が放送になりました。



そして、フジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌に
手嶌葵さんに楽曲提供した「明日への手紙」が決まり、たくさんの方の胸に葵さんの歌声と共に響いてゆくのを感じて、本当に幸せでした。




更に光りの切り絵作家、酒井敦美さんと始めた
「音と光り絵コンサート」
神戸、屋久島、山梨、高知、福島、愛知と続き...
今年再び愛知県へ届けに行くことができました。

そして、酒井敦美「光の切り絵展」光と切り絵でつむぐ 心の絵本
美術展の作品の音楽を作らせて頂きました。

作品と作品が、深くシンクロしてゆく奇跡を毎回感じています。
きっと生まれる前もどこかで出会っていたような、不思議な感覚です。



半年を振り返りながら書き進んできました。
駆け抜けた日々、充実と焦り、葛藤と挑戦は続きます。

改めてのお話になりますが、2年前、お世話になった事務所を卒業させていただき、
制作もコンサートも、この2年間、事実上全て一人でやってきました。

もちろん、周囲の方々にたくさんたくさん助けて頂き、
初歩的なことからひとつひとつ教えて頂きながら。
手からポロポロとこぼれていく大切なものを誰かに拾って頂きながら...
一歩ずつ、進んできました。

ゼロから音楽を生み出す喜びや、ひとつずつ組み上げていく楽しさ。
その反面、悔しい想いや、手一杯すぎで訳もなく泣いた日もありました。

膝を突きそうになるとき、
それでも前に進めたのは
音楽を待ってくださる方の声でした。
月並みだけれど、本当に、勇気に変わっていきました。

ありがとうございます。


どうか、この歌が、音楽が、誰かの心に響きますように。
明日、もう少し頑張ってみようと
深呼吸できるような
視線をあげられるような、そんな音楽を。

私が、いつかの日にしてもらったように。

今年、ここからまた新しい挑戦を初めたいと思っています。

近く、また書き綴ります。

感謝を込めて。


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]