忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
951  950  949  948  947  946  945  944  943  942  941 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK四国遍路1200のシンポジウム&こころの旅路コンサート
10/22、高知県の竹林寺さんからスタートしました!

本当に美しくて、夢見たいな舞台でした。
竹林寺さんの名勝庭園のある客殿で、
シンポジウムのお遍路のお話の後、コンサートが始まります。

竹林寺さんの素晴らしい庭園がライトアップされ、
光の切り絵の酒井敦美さんとのコラボレーションの中で歌わせていただきました。
大きく墨で描かれた和紙のランプは書道家の北古見可葉さんの作品です。

NHK井林アナウンサーが司会進行をしてくださいました。

竹林寺さんの温かで、厳かな木の客殿。
酒井さんの光の切り絵と私の音楽。
ピアノは長谷川久美子さん
バイオリンはCHICAさんです。

歌いながら会場にお集まりの皆さんとこころひとつになっていくのを感じておりました。
みなさんと歌った「人と人」あの時の皆さんの音色、嬉しかったです、忘れません。
心から、出会いに感謝しています。

笑いあり涙ありのあっというまの時間でした!

本当にご褒美のようなひとときをありがとうございました!
言葉にならないので、写真を。










NHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」のテーマ曲
「こころたび」を歌いますと言っただけで拍手がおきて、
本当に嬉しかったです。
そして、挿入歌「心のふるさと」から
NHK四国遍路1200のテーマ曲「時の旅人」へ。
四国の皆さんのお耳に、この半年触れてきたことを実感しました。
弘法大師さまの拓いたお遍路の道のりを通じて、
そして音楽の道を進んで、この日に辿り着いたのだと感じました。



翌日、つぼみだった竹林寺さんの蓮の花が咲いていました。



愛媛県はひめぎんホールで歌わせて頂きました!
後ろのスクリーンには実際にお遍路の道を歩かれた方からのお写真、
そしてお手紙の紹介もありました。

シンポジウムも時間を越えて盛り上がっていきました。
本番は本当に夢中でした。
あまり良く思い出せないほどです。

会場にお越しの拍手の音色が嬉しかったこと、
お話するごとに、歌うごとに、ホールということを忘れて
一対一の対話をしているみたいに感じていたこと。
鹿沼アナウンサーのお人柄が素晴らしかったこと。
長谷川さんのピアノとCHICAさんのバイオリンが愛しかったこと。
人と人の大合唱が嬉しかったこと。
断片的に、思い出す素晴らしい時間。



エントランスには高知県から引き続き北古見可葉さんの作品が飾られました。
皆さまを温かい光でお出迎えしていました。



リハーサルを終えてこれから本番!



フォーラムにご出演された、作新学院大学教授の福島明子先生と。



左から福島先生、私、愛媛大学教授 胡光先生、
司会進行してくださったNHK鹿沼アナウンサー
 

明日は再び高知県三十一番目札所、竹林寺さんへ。
音と光り絵コンサートを行います。
平成のご開帳に合わせたこのコンサート。
今度はご本堂の前で酒井さんの光の切り絵と一緒に野外で歌わせて頂きます。
お天気も良さそうです!
楽しみすぎます。


番外編
道後温泉へピアノの8さんと一緒に行きました。
はしゃぎすぎて、タイツのかかとをひっかけました...
坊ちゃんの舞台となったお部屋にて。
この後、フランス人の観光客さんと片言の英語でしばらく話し込む。
お風呂が熱すぎるので、見るだけにすると言っていた三人組。
入ったら絶対良いのにね。
良い旅を。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
お疲れ様です!
高知県良いですね。行ってみたいです。
池田綾子さんの音楽に励まされ続けながら何年も経ち、やっと正社員で働けることになりました。
森林組合で林業をやる森林作業員ですが高校中退している低学歴な私にとっては採用して貰って本当に嬉しかったです。
仕事も決まったし、やっと池田綾子さんのコンサートに行けそうです!
楽しみです!!
いつも、素敵な音楽で心を支えてくれてありがとうございます!
作業員s EDIT
at : 2014/12/06(Sat) 20:26:27
感動しましたー
綾子さん、それにバンドメンバーの皆様、関係者の皆様本当にお疲れ様でした。

今年のコンサートも本当に良かったー、同じ歌2回も聴けたし♪それは冗談ですが^^
竹下さんの目で合図送ったり時折「ニヤっ」としたり(^^、歌を支えている
バンドの皆さんの息の合った演奏も本当に素晴らしかったです。

「人と人」で観客のみなさんと歌って和やかに終わったと思ってからの
「時の旅人」が圧巻でした。
突然綾子さんの表情が変わってからの歌とピアノに終始圧倒されてまして
昨年の「歩きましょう」同様、全く表情の違う歌に思えて感動しっぱなしです(^^

でも、アレ?と思いましたが、昨年と同じ歌でも違う意気込みで歌っていたのが
伝わってきました。
昨年とは違って、バンドメンバーさんを1人減らされたり、既に完成された歌たちを
違うアレンジで再構築されたり、それがどういう意味を指すのか良く理解していない
音楽下手な自分ですが(^^、それでも昨年とはまた違った新しい驚きがあるコンサート
内容でした。

終わった後も観客の皆さんニコニコ顔で、初参加とおぼしき方が「良かったよ」
という声があったり、本当にいいコンサートだったと思います。
もし来年も開催するようでしたら、是非参加いたします。
でも、観光でもいいので北海道に来れたら来てくださいね(^^
美味しいものたくさんありますし♪

いま、このタグに色んなものを感じ取ってる最中です(^^
ttp://2ch-ita.net/upfiles/file14785.jpg
では、素晴らしい時間をありがとうございました。
hana EDIT
at : 2014/11/26(Wed) 03:23:12
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]