忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
768  767  766  765  764  763  762  761  760  759  758 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月28日のLIVE「おとぎふと〜gradation〜」にお越しくださった皆さま!

本当にどうもありがとうございました!!!!!!

待ちに待ったこの日、本当にもう、最高の時間でした!!!


パルコ劇場の温かいホールの雰囲気の中で聴いて頂いた音楽たち。

楽しんで頂けたでしょうか!

ステージの幕が開いたとき、拍手と歓声が聞こえてきて、

その瞬間から歓びで胸がいっぱいになりました。

会場には小さなお子様の姿も。

可愛い声を聞かせてくれてありがとう。




今回、ミュージシャン、舞台装飾、衣装、メイク、照明、音響、劇場の皆さんと

皆の足並みが揃って、ひとつに心を向けた音楽の時間となりました。

本当に、この日を迎えられたことが嬉しかったです。

会場の笑顔、見えてました。

皆さん、どうもありがとう!

Musicians:

Keyboard TATOO
Guitar 目木とーる
Percussion 山田智之
Bass 植田博之
Violin CHICA

Guest artist:
琴 市川慎
尺八 梅沢勇輝


舞台装飾 DECO MIWA
衣装 MIKA

そしてTeam ain't no.が全てをまとめてくれました。

とにかくこの瞬間歌っていることが楽しくて、嬉しくて。

今までで一番私らしいライブだったんじゃないかと感じています。

この感動を胸に、ここからまた心を込めて進んでいこうと思います!





写真を少しずつ、UPしていきますね☆

本当にありがとうございました!!!





PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ありがとう
もう、ほとんどみんなコメントしてくれているから、言うこと見つからない(笑)

驚きと絶賛につきる
いつも空の欠片は最後なのに、さよならピアノで泪して、どの歌にもそれぞれ想い入れが聴けて、
ここにいることすら忘れそうになりました。

また、綾子さんの生の歌声を聴きに首都へ参ります。

ほんとうにありがとう♪
運転屋 拝
運転屋(もとや) EDIT
at : 2010/12/03(Fri) 22:39:49
幸せな時間
総合芸術って良いなとみとれていました。


今思い出しても、ライブの場にいれた事が幸せだなぁ~と思います。


ありがとう☆(ж∨ω∨)
ツアーを楽しみにしています♪
お茶 EDIT
at : 2010/12/02(Thu) 21:55:17
のぞみ127号は夢見心地
よかった
よかった
立派になって!みたいな
こっちが緊張しまくりでした
TATOOサンも靴履いてましたね。
いつも草履やのにね!
楽しみです。
Yuta EDIT
at : 2010/12/02(Thu) 20:02:11
無題
今回のコンサート、1曲目が「空の欠片」だったところから驚かされました。

てっきりアルバムgradationのリリース記念&2010年の締めコンサートくらいの心構えでいたら、全くそうではなかったのです。

この日の「空の欠片」はいつもの終盤にしっとり余韻を残してくれる曲とは趣を変えて、池田さんがこれまでの人生の歩みの末にこの日たどりついたパルコ劇場に集まった観客、バンドメンバー、裏方さん達みんなに向けた静かな選手宣誓の様に感じられました。
集まってくれてありがとう、これからも歩みをとめることなく進んでいきます、と。

そして始まったコンサートはまるで
池田さんの過去、現在、未来の生き様を歌を通して体感させてくれるテーマパークの様でもありました。

色鮮やかなgradationを描いた衣装をまとい、語らえた様々な思い出。

子供の頃から自分を育ててくれたピアノの思い出、
プロへの道を開いてくれた投稿曲。
Zanとの出会いから森まつり誕生、そして今年の夕焼けのレコーディング。

まだまだここには書ききれないくらいたくさんの池田さんの歩んできた軌跡に会場の全ての人が胸を暖かくさせられたと思います。

そんな曲間に突如響いてきた幼児の笑い声。それはとても小さな子一人だとは思えないくらい大きなもので、その無垢で無邪気な音色がホール中に響いていました。
普通の生活の中で聞こえてきたのならうるさいと感じてもおかしくなさそうなのに、むしろその時の会場の空気の中ではまるで天使が笑ってくれていたかの様にここちよい響きでした。

これも池田さんが未就学児入場禁止を特別に解いて下さったから起きたうれしい出来事でした。今年の森まつりで大雨の屋久島の空に一瞬浮かんだ満月の奇跡に負けないシナリオでは絶対書けない」サプライズだったと思っています。

そしてアンコール。
池田さんが衣装替えされたのは海の色、空の色、そしておそらくは平和への願いを込めたブルーのドレスでしたね。
歌われた2曲は「マってるボウズの歌」と「おかえりなさい」

自分には池田さんが祈りを込めてこんな風にメッセージを送ってくれた様に感じられました(勝手な解釈ですが)

あなたにはあなたを思ってくれる家族や友達がいるんだよ。決して一人じゃないんだよ。

そして今は不景気や戦争など暗いニュースが蔓延しているギスギスしている世の中だけど、本当に大事にしないといけないのは自分の家族や友人なんだよ。風評や周りに流されず、一番大事なものをまっすぐ見つめて、あなたの帰るべき場所へ帰ろう。そこにはあなたを待っている人がいるのだから、と。

静かな選手宣誓で始まり、静かな祈りで締めくくられた、お腹いっぱい胸いっぱいのコンサートでした。

池田さん、今日も歌ってくれて本当にありがとう。

これからも先は遠いけれどもあなたの乗っているtrainに置いていかれない様に頑張ってついて行きたいです。

以上、長々とごめんなさい。
でも書いちゃいました(・ノェ・)こっそり

jako-ten EDIT
at : 2010/12/01(Wed) 15:16:23
kawaii
本当に”可愛い人”だと思いました。
観た場所が左端だったので、ステージの装飾が後ろ過ぎて観にくかったかな!
綾子さんも!!
それでも、普段、MP3プレーヤーで聴くよりも伸びの歌声に感銘を受けました。
来年もやってね!(^_^)v
おさP EDIT
at : 2010/12/01(Wed) 08:47:43
いつにも増して
歌声がよく伸びていたように感じました。この日のためにベストな状態で望まれたんでしょうね。

MCで最初の数曲で盛り上がる曲はやりきった!発言には笑いました(^O^)

自分の反省点としてはユラリユラレで拍手をしながらユラリユラレるという高度な技は出来ませんでした(T_T)

今回はアンコールまで少し長いな?と思っていたら衣装替えしてたんですね(納得
)

ホールコンサートでステージも客席も広々とした空間でしたが、ライブハウスのような一体感のあるコンサートだったと思います。
ひこぼし EDIT
at : 2010/11/30(Tue) 23:41:53
楽しかった!
音楽も会場も雰囲気も
すごく温かかった。

和楽器の音色も心地好かったし、
池田さんの歌声にも
圧倒されました。

音楽のグラデーション、
ほんと楽しかったです!!!
ななかか EDIT
at : 2010/11/30(Tue) 22:45:23
おめでとう!
綾子さんの感動が伝わってくるようです。

ホールでのコンサートは、本当に良いものなのでしょう!

次回の機会もありますよう応援してます!
フラワーブック EDIT
at : 2010/11/30(Tue) 21:54:08
泣いちゃいました
春のワンマンも素敵でしたけど、やっぱりホールのイスは落ち着きますね。
来年のツアー楽しみです。
BB EDIT
at : 2010/11/30(Tue) 21:48:52
無題
いにしえごと。古事、古言、が似合いそうな幽玄な空間!
文字がまだ出来ていなかった昔、口伝えにより過ごしてきた日本人。故に言霊と近しい生活であったのでしょう。文字という型に収めないことで生きた言葉は、あらゆる型に進化し人々を導いたのかもしれませんね。
そういった視点から、一時、古に帰り音と言葉の霊に預かることが出来る場、のようなステージ、劇場に観えます!!!
行きたかったよぉ==

池田さん自身が、楽しくて嬉しくて感動したと仰る文字の型の隙間から、意識の上で発する感謝ではなく、本能の感謝の叫びがこぼれているように感じました♪♪
そんなえもいわれぬ、麗しさを観たかったです!!来年!楽しみにしてますっ♪♪
sora EDIT
at : 2010/11/30(Tue) 20:12:22
そうそp(≧ω≦)q(笑)

このクオリティの高い…でも不思議とあったかい空間に…私たちもいたんですっ(>_<v☆*

写真アップありがとうございますm(_ _)m♪

一番綾子さんらしかったか…
そんなイチバンのらしさを生で拝見できたなんて…光栄でした(^-^*)

来月( ´艸`)待ち遠し←こればっか(笑)
きさらぎ EDIT
at : 2010/11/30(Tue) 18:29:00
TRACKBACK URL 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]