忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
1  2  3  4  5  6  7 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK四国遍路1200のシンポジウム&こころの旅路コンサート
10/22、高知県の竹林寺さんからスタートしました!

本当に美しくて、夢見たいな舞台でした。
竹林寺さんの名勝庭園のある客殿で、
シンポジウムのお遍路のお話の後、コンサートが始まります。

竹林寺さんの素晴らしい庭園がライトアップされ、
光の切り絵の酒井敦美さんとのコラボレーションの中で歌わせていただきました。
大きく墨で描かれた和紙のランプは書道家の北古見可葉さんの作品です。

NHK井林アナウンサーが司会進行をしてくださいました。

竹林寺さんの温かで、厳かな木の客殿。
酒井さんの光の切り絵と私の音楽。
ピアノは長谷川久美子さん
バイオリンはCHICAさんです。

歌いながら会場にお集まりの皆さんとこころひとつになっていくのを感じておりました。
みなさんと歌った「人と人」あの時の皆さんの音色、嬉しかったです、忘れません。
心から、出会いに感謝しています。

笑いあり涙ありのあっというまの時間でした!

本当にご褒美のようなひとときをありがとうございました!
言葉にならないので、写真を。










NHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」のテーマ曲
「こころたび」を歌いますと言っただけで拍手がおきて、
本当に嬉しかったです。
そして、挿入歌「心のふるさと」から
NHK四国遍路1200のテーマ曲「時の旅人」へ。
四国の皆さんのお耳に、この半年触れてきたことを実感しました。
弘法大師さまの拓いたお遍路の道のりを通じて、
そして音楽の道を進んで、この日に辿り着いたのだと感じました。



翌日、つぼみだった竹林寺さんの蓮の花が咲いていました。



愛媛県はひめぎんホールで歌わせて頂きました!
後ろのスクリーンには実際にお遍路の道を歩かれた方からのお写真、
そしてお手紙の紹介もありました。

シンポジウムも時間を越えて盛り上がっていきました。
本番は本当に夢中でした。
あまり良く思い出せないほどです。

会場にお越しの拍手の音色が嬉しかったこと、
お話するごとに、歌うごとに、ホールということを忘れて
一対一の対話をしているみたいに感じていたこと。
鹿沼アナウンサーのお人柄が素晴らしかったこと。
長谷川さんのピアノとCHICAさんのバイオリンが愛しかったこと。
人と人の大合唱が嬉しかったこと。
断片的に、思い出す素晴らしい時間。



エントランスには高知県から引き続き北古見可葉さんの作品が飾られました。
皆さまを温かい光でお出迎えしていました。



リハーサルを終えてこれから本番!



フォーラムにご出演された、作新学院大学教授の福島明子先生と。



左から福島先生、私、愛媛大学教授 胡光先生、
司会進行してくださったNHK鹿沼アナウンサー
 

明日は再び高知県三十一番目札所、竹林寺さんへ。
音と光り絵コンサートを行います。
平成のご開帳に合わせたこのコンサート。
今度はご本堂の前で酒井さんの光の切り絵と一緒に野外で歌わせて頂きます。
お天気も良さそうです!
楽しみすぎます。


番外編
道後温泉へピアノの8さんと一緒に行きました。
はしゃぎすぎて、タイツのかかとをひっかけました...
坊ちゃんの舞台となったお部屋にて。
この後、フランス人の観光客さんと片言の英語でしばらく話し込む。
お風呂が熱すぎるので、見るだけにすると言っていた三人組。
入ったら絶対良いのにね。
良い旅を。

PR
夏の終わりから制作をしたり、コンサートに参加したりと
嵐みたいな眩しい時間を過ごしています。

facebookにはその時々でUPしてきたのですが、
気がついたらブログが置いてきぼりに。
良かったらぜひ、facebookを覗いてみてくださいね!

https://www.facebook.com/ikedaayako.jp

やくしま森祭りのこと(ブログでもたっぷり振り返ります。)
リハーサルで音楽が合わさるときのアーティストの皆さんとの写真。
CHORO CLUBさん、純名里沙さん、河口恭吾さん、畠山美由紀さんと共に。

やくしま森祭り2014
台風は本当に残念だったけど、最高の音楽、絆でした。
感謝でいっぱいです。ゆっくり、つづります。


そのお知らせに鹿児島、福岡のTVラジオに出演させていただいたこと。

今まで作ったことのない新しい曲が生まれたこと。
そのレコーディングにわくわくしたこと!

FMFUJI「Seed of LIFE」のゲストの皆さん、番組も毎回素晴らしいお話を伺っています。
溝口肇さん、矢井田瞳さん、主婦と生活社編集部長江原礼子さん





 

溝口肇さんのコンサート「溝口肇コンサート〜伊勢からの旅へ〜」に参加させていただいたこと。
本当に素晴らしい機会に感謝でいっぱいになりました。
この日のために溝口さんと書き下ろした「巡り会うとき」もお越し下さった皆さまの
心に響いてゆくのを感じることができて、本当に、嬉しかったです。


facebookの方でたくさんのことをまさにその場所から写真と共にお伝えしています。



明日はライドダウンやまなし〜天空の宝石箱〜に参加してきます!
ずっと夢だったプラネタリウムでのコンサート。
短い時間ではありますが、入場無料で受付もいらないので、
山梨県立科学館内のプラネタリウムにぜひお越しください^^

http://hoshinokataribe.main.jp/lightdown/index.php?Event2

演奏はピアノ長谷川久美子さん、フルートとオカリナ坂本圭さんと私です。
この編成、星と絶対合うと思う!

この模様はFMFUJIさんで18時から1時間公開生放送されます。
いらっしゃれない方はこちらも合わせてお楽しみください。

そして、この後はNHK「四国遍路1200」のシンポジウム&コンサートが始まります。
四国四県で歌わせて頂きます!

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/henro1200/


そして、10月31日には高知県の竹林寺で「音と光り絵コンサート」があります。
酒井敦美さんの光の切り絵の世界とのコラボレーション。
そして竹林寺さんの素晴らしい景観と共に、音楽を奏でます。
皆さんぜひ、旅を兼ねてお越し下さい。
50年に一度のご開帳の時。
きっと、心に残る瞬間です。





今日はこれから「松本英子15th Anniversary Live 〜I'm home〜」に
ゲストで参加させていただいてきます!

英子さんのアルバムと今日のLIVEの制作に携わらせて頂きながら
その想いを側で感じていました。本当に、素晴らしいです。
そんな英子さんの素敵な作品たちが、今日LIVEとなって溢れ出します。
私もおめでとういっぱいの気持ちで、これから会場へ向かいます!


そして、今日の18時からはFMFUJI「Seed of LIFE」です。

今日は私の音楽の制作用に「ピアノに寄り添った机」を作ってくださった
家具工房「旅する木」さんのお話。

そして、シンガーソングライターの入倉都さんがお誕生日に贈ってくださった
「子どもと一緒スローに暮らすおかあさんの本」の朗読です。

番組ブログには今日の番組内容と、それぞれのHPのご紹介、
そして、私の音楽制作の部屋の写真UPしています。

http://fmftp.weblogs.jp/seed/2014/07/live-50cd.html

どちらも心のこもった、今の私そのままのお話です。
ぜひこちらも聞いてみてください。

それでは、行ってきます^^
やっとやっと落ち着いてブログを書いています。

先日のpianote vol.3にお越しくださった皆さま、
本当にありがとうございました!

初めてピアノの前から離れないLIVEができました。
ちょっと遠くに感じていた弾き語りの世界に
今こそ挑戦と、心に決めて向かったLIVEでした。

ピアノと過ごす日々の中で、つかんでいったもの。
きっとこれからの音楽に生きてくるはずだという確かな感覚。

そして、本番の日。
観たことない景色が見えてきました。

本当に、挑戦して良かった!!

天の川を作ってくださったカメヤマキャンドルハウスさんにも、心から感謝!
キャンドルの揺らめきの中で、歌とピアノの世界が深まっていけました。

Photo : Shigeyuki Ushizawa

 


飛び入りで参加してくださったCHICAさん、
シンプルな編成だからこそ、そのバイオリンの音色の豊かさを心から感じました。



そして、皆さんから頂いたご感想や嬉しい言葉たち。
ひとつひとつが心に響きました!

涙してくださった皆さん、曲が終わった後の拍手の音色が、
本当に嬉しくて、どんどん力に変わっていきました。

今までで一番私らしさがそのままに音楽になったLIVEだったかもしれません。

ありがとう、本当に。

皆さんと音楽を感じ合えて、最高に幸せなひとときでした!!

ここからまた自分らしく、心に触れることのできる音楽を描いて歌っていきたいです。

本当に、ありがとうございました!!

いよいよ明日です。

7月7日 pitanote vol.3 を行います。

七夕の日にキャンドルの天の川の中にピアノを一台置いて、

アレンジされる前の、曲が生まれた姿で演奏します。

この数週間、許される限りの時間をピアノと一緒に過ごしました。

今まで歌ってきた歌たちに、こんなに向かい合ったのは多分初めてかもしれない。

こんなに真剣にねこふんじゃったを弾きまくったのも初めて笑。
(さよならピアノの間奏より)

懐かしい曲から、今年作った曲たちまで弾き語ります^^

皆さんがほっこり、じーんと感じてもらえるようなLIVEにしたいです。

明日の七夕の日。会場でお待ちしております!
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]