忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
524  523  522  521  520  519  518  517  516  515  514 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数え歌リリース記念ライブ おとぎふと〜冬の音〜 

会場にお集まりくださった皆さん本当にありがとうございました!!

今年を振り返りながら、

そして数え歌のメッセージを感じながら、

皆さんと温かな時間を過ごせて最高に幸せでした!!!!!!

今回第一部には、初めての挑戦。

弾き語りながら、ギターやベース、パーカッションとの音楽。

本番中に「今がずっと続けばいいのに!」って強く思うほど、楽しい時間でした。

気持ちがどんどん音に変わっていくような新しい感覚があったんです。

読ませていただいたアンケート、皆さんからの嬉しい言葉がいっぱいあって

ちゃんと伝わってるんだって感じることができて本当に嬉しかったです!


第二部はクリスマスの音楽を織り交ぜながら

大きな編成で、煌びやかな音楽を。

音楽の中に気持ちがどんどん流れ込んでいきました。

Hands two Hands 長谷川久美子さんとのDUOもあったり、

こちらもまた一生忘れられないような大切なライブになりました。


Musicians:

Key: TATOO

Piano:長谷川久美子

Guiter:目木とーる

Percussion:よしうらけんじ

Bass:高井亮二

Violin:CHICA

今年もたくさんの人に支えられて全国各地で歌うことができました。

ライブをしたり、歌を届けたりすることで、

恵まれた掛け替えのない出会いに感謝しています。

来年も音楽の時間でお会いしましょうね!

またお会いできますように!

ありがとうございました!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
~冬の音~を聴いて
うわぁー、いかん。もう一週間もたってしまったよ。一週間以上経過しても、なお鮮烈に記憶している綾子さんの~冬の音~。ようやくですが、感想、お届け致します。

第1部は初挑戦の、本格弾き語りセッションのステージ。歌もピアノも丸抱えで、等身大の綾子さんを表現するステージですね。「Life」での、どこまでも透き通る高音スキャットや、「空の欠片」での、万感の想いが迫り来るようなうるうる声も、相変わらず健在です。
またdiaryでさり気なく予告されていた通り、冬にちなんで久々の「シチュー」も演奏。3、4年前の演奏と脳内比較するならば、「ずいぶん、大人になったね~」ってな歌声でした。
そして意外なかくし玉だったのが、合唱曲「笑顔でいよう」。綾子さんの単独弾き語りにもまた、ピッタリはまる珠玉の曲です。
歌う物語「若葉」では、よしうらさんの演出する木枯らしのような音。また「さよならピアノ」ではポクポク木魚のような音が面白い。夢見るような目木さんのギター、高井さんのニコニコ笑顔と美味しいトークも楽しくて、シンプルながら味わい豊かなステージでした。

次に第2部。いつものフルメンバーで賑やかな演奏です。1曲目の「旅人」からもうハイテンション!ピアノにCHICAさんのヴァイオリンと、おなご楽団の音たちが、とっても際だっていましたね。
そして最近の綾子さんライブには欠かせない、長谷川久美子さんとの重唱。二人の声が重なると、爽やかな風がさぁーっと吹き抜けてゆくようです。
また昨年に引き続き、クリスマステイストの選曲が嬉しかったです。バンマスTATOOさんによる、優しく可憐な音に彩られた「クリスマスの雪」。そして華やかなクリスマスメドレー。なかでも去年に引き続き圧巻だったのは、長谷川さんの弾き語る「ホワイトクリスマス」と綾子さんの「ペチカ」との、異種格闘技的歌重ねでした。この2曲、よく考えてみると尺が合いません。どうやって合わせてたんだろかと、1年間ずっと疑問だったのですが、今回聴いて、ああそうなってたのかと解決致しました。満足、満足。
そして綾子さん、バックの豊穣な音たちに支えられ、「Train」「All of…」「白いギフト」、また「遙か」「僕たちのTomorrow」「数え歌」、アンコール「空の欠片」と、全力で駆け抜けてゆくような、爽快なステージさばきでしたね。優しい声、「痛くなる」ような声。甘えるような声、力強く真っ直ぐな歌声。歌い手の気持ちが迫ってきて、聴き手の息が詰まるような、切実そのものの歌声。いろいろな綾子さんのすべてを出し尽くしたような、まさに今年の締めに相応しい、充実のステージでした。

また会場大合唱にも参加できたし、今回も大満足の演奏会でした。来年もどうぞ、意欲的に様々なチャレンジを。
来年もぜひ、音楽の時間でお会いしましょう!
かんぱち EDIT
at : 2008/12/15(Mon) 07:38:39
お久しぶり~
早いもので、あれからもう1週間が経ちますね。
改めて、おとぎふと~冬の音~(数え歌リリース記念ライブ!)お疲れさまでした。

当日は、ゆったりと、たくさんの曲が聴けて、
本当に楽しい時間を過ごす事ができました。
久しぶりに見た綾子ちゃんは、夏場にたくさんの旅をしたせいか、
とても健康的で、すごくイイ感じでした(^^)v
ファッションも新鮮な感じで、かなり良かったです。

まだハッキリした事はわかりませんが、
2009年も楽しい事がいっぱいありそうなので、
今から楽しみにしています☆

最後になりましたが、
綾子ちゃん、サポメンの皆さん、スタッフさん、
そして綾子ちゃんファンの皆さん、
“おとぎふと”本当にお疲れ様&ありがとうございました。
これからもヨロシクね~
n@o EDIT
at : 2008/12/15(Mon) 02:34:29
ほっこりと
素敵なライブありがとうございました!!!

弾き語りのライブ、なんか綾子さんの家に招待されて聴いている様なほっこりとした気分でした。綾子さんのおしりではなかったですが…右肩の方しか見えなくて、映像と右肩や鍵盤の方を交互に見るような感じでした。でも、曲ごとに楽譜の大きいものや色の違うものなど一曲一曲違うんだな~それぞれ思い入れのある楽譜なのかな~などと、生でしか分からないことを感じながら聴かせて頂きました。
そのあと、通常のスタイルでの歌もあったのでお顔と歌声もしっかり目に焼き付けました☆

特に印象に残った曲は『さよならピアノ♪』と『ヤサシイウタ♪』です。小さな鞄♪は聴けなかったですが、さよならピアノ♪のエピソードと8さんとの連弾が聞けて楽しかったです。綾子さんのピアノがトラックにつまれて、その後どうなったのかと思っていたのですが…第二の人生を送っているとのことで安心しました。
ヤサシイウタは、初めて綾子さんの歌を聴いたFM京都のsotto voceの時間にタイムスリップしたような感覚(確かオープニングの曲だったような…?)で、La La La…とsotto voceで(笑)一緒に歌いました♪

ライブ終了後、握手もしてもらえて充実した1日となりました。これでやっとこのブログでライブに参加されている方々と同じグランドのスタートラインに立てた気がします。
日曜日で今回の1部の時間や土曜日なら関西からでも行けるので、ぜひそのような日程でもライブを企画して頂けるとうれしいです☆
来年もまた、音楽の時間に参加したいと思ってます☆☆☆

ひこぼし EDIT
at : 2008/12/13(Sat) 11:50:07
ラジオから
今年を締め括るとても素敵なライブでしたね
大分ではOBSラジオから二日連続で綾子さんの曲が流れました
昨日は「旅人」今日は「?%E:221%#フ欠片」 「?%E:221%#フ~」は私のリクエストが採用されて嬉しかったです
昨年は別府のクリスマスライブ、今年はリクエスト曲のONAIRと心温まる師走になりました
みじんこ EDIT
at : 2008/12/12(Fri) 16:18:16
無題
ライブ、今回は2回目だったのですが、
弾き語りは更に歌を楽しめた気がします。
初挑戦、ということでしたが、これからも
機会があれば是非、1部のようなライブを
聞かせてもらえればと思います。

これからも、ココロがホッとする素敵な
歌声が届くのを、楽しみにしています。
健一 EDIT
at : 2008/12/11(Thu) 00:42:00
感動・陶酔・余韻・・・感謝
こんばんは☆
まだ感動冷めやらぬ状態で今日を迎えています♪
「おとぎふと~冬の音~」本当にお疲れ様でした
二部とも参加させて頂きまして友人共々じっと聴き惚れておりました(*´ω`*)
特に「遥か」&「空の欠片」では溢れそうになる涙を上を向いて堪えながらいつまでもこんな時間が続けばいいのにと心底思っていました

今年初めて2月のFABで池田さんのライヴに参加してから数えて7回目、どこまでも澄み渡る美しい歌声を聴けば聴くほど池田さんと出会えた幸運を感謝せずにはいられません

来年は更なる飛躍の年になりますよう心より願っております

【追伸】
それにしてもせっかくお話出来る時にいつもグダグダ発言ばかりで本当にゴメンナサイ・・・
要約すると→<NO AYAKO NO LIFE!!>

あと、差し入れの菓子は妹の勤めている洋菓子店で購入したものです。
お口に合えば嬉しいです(*´ェ`*)

では次回ライヴでお会い出来るのを楽しみに明日も仕事頑張ります!
シャミセン3号 EDIT
at : 2008/12/10(Wed) 23:10:18
今年のライブを振り返って
綾子さんこんばんは。遅くなりましたが先日の「おとぎふと~冬の音~」大変お疲れ様でした。そして今回も素晴しいひとときを本当にありがとうございました。

よほどのことがない限り、今回の「おとぎふと」が今年最後のライブ参加となりそうです。今年も全国各地のライブイベントに参加することができました。紋別や熊野本宮には自身初めて訪れることができたのですが、5月にかねてからの悲願だった地元名古屋でのライブに参加できたのが一番嬉しかったです。

今度お会いできるのはいつになるかわかりませんが、年明け早々には色々と動きがありそうなので今から楽しみです。それでは。
ミスターM EDIT
at : 2008/12/10(Wed) 21:49:43
すばらしいひと時でした
 去年は大忘年会ライブで締めくくった
 この会場で、再び綾子ちゃんのステー
 ジを観ることができて、2部しか
 行けませんでしたが、大満足でした。
 歌のなかでももちろん、久々に物販で
 数え歌を購入させてもらい、お話でき
 て、綾子ちゃんの優しさにも触れる
 ことができました。今年はこのワンマ ンを含めて3回観に行けて、去年(1
 回限り)のワーストはなんとか更新
 しました。来年は色々と動きが
 ありそうなので、ついていけるように
 したいです。
 すばらしいひとときをありがとう
 ございました。
無題
CDで聴くのとは、違う味が楽しめました。数え歌を聞いていると、平和や愛を感じておとぎ話の世界にいる気がしましたねぇ♪
今、僕は古今和歌集を書しているんですけど、優雅なリズムがとても気持ちよくマッチしていて、自分の心のリセットボタンのようにもさせてもらっております。
そして気づいたのが、音は確かに目に見えない、でもそれを一所懸命さがし、手探りで感覚であんなにも、合わさって、その歌が生まれるというのが、すごい事だという事に、気づき同時に感動しました。
そして、やっぱり、空の欠片は「目が潤む」ありがとうございました。
EDIT
at : 2008/12/10(Wed) 13:11:10
数え歌
はじめまして。
コンサート、きっと素敵な時間だったでしょうねぇ
私は、京都なので行けませんが、京都に来られた時は、是非!
ところで、「数え歌」をお聴きし、是非(私の心の中では決定でして…)、来年7月に京都コンサートホールで開催するピアノ教室の発表会で合唱したいと思いました。それで、合唱曲への編曲予定はありますでしょうか?
なないろのふうせん URL EDIT
at : 2008/12/10(Wed) 10:33:54
TRACKBACK URL 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]