忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
415  414  413  412  411  410  409  408  407  406  405 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、雨が降っています。




ハーバード大学内にある教会のミサへ。
でも雨が凄くて、傘を買ったりしていたら、間に合わなかった。
目の前で、最後の鐘が鳴り響いて終了...
でも中には入れてもらえました。



友人と合流して、ボストンシンフォニーオーケストラを聴きに劇場へ。


BOSTON SYMPHONY ORCHESTRA

RAFAEL FRUHBECK DE BURGOS :CONDUCTING

LIEF OVE ANDSNES : PIANO

RACHMANINOFF
PIANO CONCERTO NO.2 IN C MINOR,OPUS18

STRAUSS
AN ALPINE SYMPHONY, OPUS 64

ラフマニノフは一楽章から涙が出ました。
リーフさんのピアノは優雅で上品で、真珠のように粒が
鍵盤の上を転がるような美しい音色。
オーケストラはラフマニノフとシュトラウスという曲目を見事に引き分けて、
まるで違う音色を響かせていました。
心にたくさん湧いて出てくるものを確かに感じながら。

劇場内では感動して撮るのを忘れたので、終わった後の劇場外にて。




ケーキ屋さん

 

友人と別れて、美術館へ向かう道
凄い雨
傘をケーキ屋さんに置いてきてしまった....

久しぶりに冬の雨に打たれながら街を歩くことに。

   

ICAという最近できた海沿いの近代美術館




今回の内容はグロテスクで暗いものが多かったです。
六本木ヒルズにある大きなクモのオブジェのアーティストとか。
どれも私には強すぎたから少し辛かった。

表参道ヒルズの
「レザースカートで歩く誰々さん」っていう作品もあって、少し安らぎつつ。

一番好きだったのはこの作品。
電信柱と空の景色に大量の鳥が飛んできたり、携帯や眼鏡や車が破壊しながら上へゆっくり浮かんでいったりする床に映し出されてるアート

 

たくさん歩いて、たくさん雨に打たれた日。
失敗したり、道に迷う中で、意外にたくさんの現地の人と
コミュニケーションを取って、自分の少ない英語の言葉が蘇ります。

この街がまた少し見えた気がしています。

明日もまた。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
いけめカンタービレ♪
そうか。。。綾子さんは本来クラシック畑の
(で採れたw)方でした。

お正月は気候が悪かったので、TVばっか
観ていたんですけど、せっかく録画してた
のだめヨーロッパ編きょうやっと観れました。
元々このドラマのファンなので、贔屓目ですが
とっても面白かったです。いい出来です。
何となく途中で「綾子さんin Boston」が
アタマを過ぎりつつ観ていました。

クラシック音楽はすっかり聴かなくなったけど
このドラマ観て、古いアナログ盤のホコリを払って
ブラームス聴いてます。結構イイ休日です。

reiji EDIT
at : 2008/01/13(Sun) 20:52:29
無題
なんか、すごいところに行ってますね。どんどん、池田さんが手の届かないところに言ってしまう気がします(まあ、もともと手が届いてないんですが)いい話をたくさん聞かせてもらえるような旅を楽しんで帰ってきてください。
小関 EDIT
at : 2008/01/13(Sun) 12:35:25
東京も雨でした。
日本は今、夜の11時。1/12(土)の東京も、結局一日中雨でした。
ボストン響行かれたようですね。最近ほとんどシンフォニー聴かないんで、かなりアンテナ錆びてますが、私もラフマニノフの0p.18聴いてみました。
一楽章冒頭のテーマって、ある意味ちょっと不安げな感じですね。綾子さんもしかして、第1次ホームシックなのかなって、勝手な想像。外れてたらごめんなさい。
「真珠のように粒が転がる」というのは、主に2楽章じゃないかな。この2楽章、私もかなり気に入りました。音量と明かりを落とし、お休み前の音楽に最適かも知れません。
そしてアルプス交響曲では、きっと元気分けてもらえたのではと思います。
それから現代美術って、私も少々苦手に感じることが多く、どうしても古い時代の作品に逃げてしまう面があります。が、苦みも安らかさも、等しく共に大事な心の栄養。(ケーキも含め)、今日もまたいっぱい栄養摂取されたようで何より。
でも雨露や防寒には、よくよく留意されますように。そちらはもう朝ですね。でもdiary書かれた時間からして、まだお休み中でしょうか。
どうぞ良き夢を。私ももう一度、2楽章聴いて休みます。お休みなさい。
かんぱち EDIT
at : 2008/01/12(Sat) 23:39:04
色々とあったようですが・・・・
ボストン旅、満喫しているようで何よりです。
そして沢山の旅の写真ありがとうございます。個人的には2日目のお洒落なセブンイレブンが強烈に印象に残っていますが・・・・

ところで現在のボストン、それなりに寒いとは思いますが、雨ということは思ったよりも暖かいのでしょうか? そのあたりも気になっていたりします。

それでは次回の更新も楽しみにしています。
ミスターM EDIT
at : 2008/01/12(Sat) 21:53:58
TRACKBACK URL 
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]