忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
262  261  260  259  258  257  256  255  254  253  252 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はギターリストの巨匠、窪田晴男さんとTATOOさんと北村さんとで
牛鍋の美味しいお店に行きました。
音楽の話、生き方の話、飛び火してとんでもない話まで行き着きました..
今日は笑いすぎて、ちょっと声が高くなるくらいです。
とにかく、盛り上がりました。

窪田さんに以前「君は弾き語りを頑張りなさい」という言葉を
かけていただいたことがありました。
切々と話してくださって、やってみようかな...という気持ちになったのを、
今でも憶えています。
お陰で現在、少しピアノが好きになってきました。

きっとそんな風に、今まで色々なミュージシャンの引き金を引いてきた方
なんだろうと思います。

誠実で、きちんと真っ正面から向かう姿勢と、そのIQの高さに思わず、
「お説教されたい...」という欲求に駆られるのは、多分私だけでは
ないと思います(笑)

飲み会なのにウーロン茶とコーラ一杯で参加な私ですが、
まるで飲んだかのようなテンションでした。
考え方、ものの見方、質問してみたいことが次から次に出てきてしまうのは、
人間力に引っ張られているからなんでしょうね。

刺激になりました。私も、頑張ろうと思います。
とにかく頑張ってみて、ちょっと振り返って、また頑張ります。

走る。
いいじゃないか。
疲れたら休もう。

詰まるところ物事は全て単純なことなんだ、
そう思える夜でした。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
弾き語りファイト!
とてもいいアドヴァイスを頂いたようですね。
綾子さん、ぜひ弾き語り頑張って!

サポートミュージシャンと合わせることのメリットは、例えば1+3が20にも30にもというように、触発し合いながら音楽が多彩で豊かに膨らんでゆくことかな。
一方弾き語りの良さは、詩とメロディと歌唱のみならず、ピアノ譜や弾き方においてもまた「池田綾子」を濃厚に表現しうる点にあるのではないかと。

ライブでは、ぜひその両方を楽しみたいですね。森のように豊かなステージを、是非期待しています。

しかし「とんでもない話」って一体何だろ?
気になるなぁ…
かんぱち EDIT
at : 2007/04/11(Wed) 07:00:31
TRACKBACK URL 
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]