忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
218  217  216  215  214  213  212  211  210  209  208 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日友達と手塚治虫映画「どろろ」を観に行きました。

原作を本気で崇拝し愛する人たちが作ったんだなという
魂の入った作品でした。

原作の伝えたいことが見事にそのまま伝わってくるし、
実写なのにキャラクターがはっきりしていて、
実写にしたときに感じる変な人間味が完全に消えてるのがすごかった!
真剣な場面で小ネタを挟んでくるところも
世界がちゃんと手塚治虫でした。

人間の表も裏も描いた上で、それをお説教じゃなく
じーんと感じさせてくれる、まさに手塚漫画を見た後の
気持ちになりました。


それに特撮ってちょっと興ざめしちゃうことがあるけど、
問題じゃないところで、引き込まれました。

もう一回原作読み直そっと。

なんだかテンション上がって
なぜが何年ぶりかにカラオケに行くことに(笑)
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
なにげに
なにげにdiary見てたら、→おやっ?コメント欄があるじゃないですか・・・。いままで全然気づかなかった!久々、コメントします。手塚漫画はよいですね。子供のころよく読んでました。ちなみに「どろろ」はまだ観てませんが、興ざめとは変な着ぐるみかなんかですかね?恐ろしい!
フラワーブック EDIT
at : 2007/02/03(Sat) 07:15:53
どろろ といえば
昔 私が子供の頃テレビアニメでやってたんですよ で途中からタイトルがどろろ からどろろと百鬼丸になったんです 主人公が百鬼丸なのにどろろ ではおかしいと言うことだったような気がしましたけど それとテレビではなんか途中で終わっちゃったんで結末がどうなったかわからないんですよ 映画ぜひ見てみたいです!
白石 EDIT
at : 2007/02/02(Fri) 15:39:34
動いてますね
つい先日、水木しげるがフランスの漫画フェスで最優秀コミック賞に輝いたというニュースに接し、久々に読んでみようかなと思っていた矢先、こちらでは手塚治虫の話題ですか。
正直、彼が妖怪漫画を描いていたとは知りませんでした。
漫画を実写版に翻案すると、興醒めな作品になってしまうことが多いのですが、良い作品に当たったようで何よりですね。
最近、比較的温暖な日が続いてるためか、ストーブとヒーターの結界を破り、アクティヴに動かれてるようで何よりです。
それにしてもカラオケとは… 一体何を歌われたんだろう?
一度綾子さんがカラオケで、ヤイコの「もしもの歌」とか歌ってるところ、聴いてみたいなぁ。
ところで「僕たちのTomorrow」をカラオケで歌おうとする際、まん中のアヴェ・マリアが歌えなくて困ってる人が少なくないようです。私は大丈夫ですが。

さて日付変わって、今日2日は満月。先程外に出てみたらちょうど夜空のてっぺんに、白くてまあるいお月さん、見えてましたよ。
今宵より次の晩の方が、まんまるに近いようです。もしお時間があれば、どうぞ眺めてみて下さい。
かんぱち EDIT
at : 2007/02/02(Fri) 00:08:47
手塚ファンだったのですね
やっぱり手塚はスゴイ。。。
年代を超えて色んな方が挑んでみたくなる、聳え立つ巨峰ですね。
鉄腕アトムを奇才浦沢直樹が翻案した連載中のコミック「プルートウ」も、ワクワクするほどの名作になる予感がします。
もう一回読み直すってことは、原作もちゃんと読まれてるんですね。
綾子さんが漫画もお好きと知り、ちょっとウレシイです。

どろろの世界は幻想的でありながら、人間の現世的な欲望の醜さ、一方でおどろおどろしい妖怪にも、哀しい背景があったりと、今思い出しても、読み物として一級品だったと思います。ワタシもまた読みたくなってきました。

原作のイメージが壊れるかも。と思い、観るのを躊躇っていましたが、カラオケ行くほどテンション上がるなら、きっといい映画だったのでしょうねw
ぜひ観てみます♡
reiji EDIT
at : 2007/02/01(Thu) 21:57:44
久々のカラオケ!?
綾子さんこんばんは。

どろろ・・・・自分はまだ観ていませんが、先日母が名古屋で
行われた試写会イベントに参加したそうです。
そしたら何と、主演の妻夫木聡さんと柴咲コウさんが
サプライズゲストとして登場したようで、母も含め会場は
大興奮に包まれたというレポをされていました。

ちなみに自分もカラオケはここ最近御無沙汰しています。
先回カラオケに行ったのは、確か都内某所だったような・・・・
ミスターM EDIT
at : 2007/02/01(Thu) 20:50:21
TRACKBACK URL 
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]