忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
840  839  838  837  836  835  834  833  832  831  830 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のやくしま森祭りに参加してくださった皆さん、

それぞれの場所から強く応援してくださった皆さん、

本当にどうもありがとうございました。

今回は雨と雷で、あいにくの中止となってしまいました。



でも、翌日に順延コンサートとして森祭りを届けることができました。

今回ご参加いただいたアーティスト

相川七瀬さん、塩谷哲さん、手嶌葵さん、ミュージシャンの皆さんも

全員翌日まで残ってくださり、音楽を届けてくださいました。

皆さんの音色、素晴らしい音楽が、島の皆さんが急遽用意してくださった

コンサートホールに響き渡りました。


中止になってから、屋久島の皆さんの「森祭りを翌日に!」

という力強さとチームワークに、屋久島の底力を感じました。

10年、100年続く音楽のお祭り、自然に感謝するお祭りを

みんな、みんなの力を合わせて育てていくことを改めて感じた開催でした。



晴天を祈る気持ちは強くなるばかりですが、

今年も本当に大事な時間でした。

そして、あの屋久島総合自然公園にキャンドルの光の大地を見られるように、

そして毎年音楽の喜びを屋久島で分かち合えるようにと心から思いました。

雷雨の中で、やむなく中止になったとき、皆さんからのエールと

「ありがとう」の声、雨の向こうの歓声。

涙がでました。

来年も大自然の恵みの中で、一緒に過ごしましょう。

そして、今年も携わってくれたボランティアのみんな、商工会、JCの皆さん。



いつも支えてくださっている、

JR九州様、JAL日本航空様、カメヤマキャンドルハウス様

ありがとうございました。

自然に、人に、屋久島に感謝!!!

私も毎年、屋久島から大切なことを学び、恵みを受けに行きたい。

これからもずっと。

やくしま森祭り2011、ありがとう!!

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
感動と感激
 「やくしま森祭り」の屋外の雨の中、そして振替公演のホールの中と二日連続で素晴らしい歌声を聴かせていただきまして、ありがとうございました。美しい声、素晴らしいイベントに感動しました。そして、日曜日の朝に、某所(謎)で偶然にお目にかかって、「お疲れ様でした・・・」と声をかけた際に、「来年もぜひ来て下さい」とお声をかけていただいたのも感激でした。来年も足を運ばせていただきたいと思います。
4 EDIT
at : 2011/10/20(Thu) 03:59:13
山あり谷あり
あいにくの空模様とはなりましたが、おかげで、おそらくは空前絶後、貴重な綾子さんの森祭りワンマンを、拝聴いたしました。
綾子さんの歌声は、ゆったり、おおらか。「こころたび」では軽やかな風を、「星降る森」ではみなぎる力を、「数え歌」では優しさ、「うたの歌」ではのびやかな明るさ、「種」では望み・願い・夢、そして「空の欠片」では、どんどん前のめりに進んでゆくひたむきな気持ちを、感じさせてくれました。
この上なく美しい、まばゆいほどの満月あり。雨の中に浮かぶ、青白い満月あり。そして轟く雷鳴。この森祭りはまるで人生のように、山あり谷ありの様々な景色を、私たちに示してくれますね。
自然と共生することの喜びと厳しさを、余すところなく教えてくれるこのコンサート。その骨格を固め、永い命を保って行けるよう、たゆむことなく人の輪を固めつつ、これからも守り育てて行きましょう。

この次にあの森で観る満月は、きっと至高の美しさに違いありません。
かんぱち EDIT
at : 2011/10/19(Wed) 07:21:55
記憶に残る 森祭り
初めての屋久島、そして森祭りというわけで、福岡から参加いたしました。

ある程度の雨は覚悟しておりましたが、こんなことになるなんて・・・。

きっと綾子さんの歌声に、屋久島におはします大自然の神々が興奮なさったのでしょう。

今回はあいにく中止とはなりましたが、バスへ退避指示が出る直前まで、雷雨に打たれながらも歌い続けていた綾子さんがとても印象的でした。

残念ながら、翌日の振替コンサートにはいけなかったのですが、このブログから素晴らしい順延コンサートだったんなぁとわかりほっとしました。

好きです。屋久島。大自然の恵み多き島。
そしてこれからもずーと続けてください森祭り。
また必ず参ります。
tatsuya EDIT
at : 2011/10/19(Wed) 00:29:06
無題
お疲れ様でした!!
自然の中で歌うということは、様々な条件が必要なんですね。どんな状況であれ、歌い伝えることが出来たということは、満点に繋がるのでしょうね。
しかし次の日に準備を整えてしまう全ての人たちの力というのはすごいですね!!竜神様と雷神様の登場でお祭り自身の求心力がグッと引き締まったようにも!何時か満天の月夜の日に求心力が遠心力へとかわり皆さんの喜びが発散される時が待ち遠しいですね♪

「月待ち人」十方に澄み渡る円満の光 風に漂い我に届かん 

sora EDIT
at : 2011/10/19(Wed) 00:26:36
TRACKBACK URL 
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]