忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
816  815  814  813  812  811  810  809  808  807  806 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は感動の1日でした!!!

森公美子さんにお誘いいただいて、レ・ミゼラブルを観劇させていただきました!!

すっごい良かった、もう。号泣です。

私、やっぱり本当にミュージカルが好きです。

本気で音楽をしようと思った日の感覚を思い出しました。

このミュージカルは、フランス革命の物語。

貧困に苦しむ日常と過酷な労働、差別、厳しすぎる法律、無慈悲な世界の中で、

本質的な愛とは、親子の絆とはどんなものか。

そして人はどこへ向かうのかという、とても深いメッセージがあります。

その中で、森公美子さんの役柄、というかもはや存在なのですが、

燦々と照る太陽でした。

どんなシリアスな場面の後でも、公美さんが登場するとパッと明るくなって、

みんなが笑ったり手拍子したりできる。

とても強くて明るい、優しい雰囲気が帝国劇場いっぱいに広がって、

だからこそ、この物語の持つ影がより引き出され、観衆の胸を打っていました。


私は1998年にレ・ミゼラブルを初めて観ました。

今回13年振りにその舞台を観て全く同じタイミングから最後まで泣きっぱなしで。

音楽に対する愛情や感動は、何も変わってないって確認できました。

そして、この感動が引き金となって今の自分がいることも。

その夢のような時間を作る森公美子さん。

改めて、大尊敬です。

一生忘れない、素晴らしい時間をありがとうございました!!!

楽屋にて、スッピンになってからお写真を撮らせて頂いてしまって、

外にはだしちゃだめだろうなと思っていたら、

「あやちゃんブログに載せてもいいからね♪」と言ってくださいました。

何て優しいんだろうって思いました。

すっぴんのもりくみさん、超美肌!

卵肌ってこういう人のことを言うのかと思いました。

可愛かったです^^

あー、幸せだった。

音楽って最高だ。大好きだ。

大感動!!!

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
本質的な愛!
愛するという意識がないことかな。いや愛しているという意識がないことかな。その間に本質的な愛の存在があって、本質って意識のないところに芽が生えているとも思う。
人のために!と強靭な志をもたなければ、施せない「ため」と。自分のために!と強靭な自己本意の人の自己のための施しが、その本意とは別に人の「ため」になっている。僕は後者の方に本質を観ます。
人は何処へ往くのでしょう。実に本質的であります。そう言うからには本質の扉を開ける、それだけは確かな行為だと思います。
sora EDIT
at : 2011/06/09(Thu) 22:40:00
すてきですね!
ミージカル、なかなか観る機会が無いのですが、綾子さんの原点(^o^)みてみたいです。
森さん、グルメ番組で今夜拝見お料理も大変お上手ですよね。
みく EDIT
at : 2011/06/08(Wed) 23:20:11
ミュージカル
森公美子さんのすっぴんって、ものすご貴重品じゃないですか!
そう、ミュージカルとの出逢いは、綾子さんが音楽を志す大事な原点。ときどき原点に帰って、出発した頃の初々しい気持ちを思い出すのって、とっても大事。
ツアーを終えた区切りの時期に、とても佳い1日を過ごされましたね。これを糧にまた新鮮な気持ちで、次の活動に進まれることと思います。
かんぱち EDIT
at : 2011/06/08(Wed) 07:01:46
TRACKBACK URL 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]