忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
776  775  774  773  772  771  770  769  768  767  766 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日目黒Blues Alley Japan にお越しくださった皆さま!

本当にどうもありがとうございました!!!

初めての全編弾き語りのLIVE、1音1音に心を込めて歌うということに

挑戦して良かった!もう最高!


そしてこの日は今年の歌い納めともなりました。

会場にお越しくださった皆さんと一緒に過ごすことができて本当に嬉しかったです!







皆さん「歌とピアノ」の世界にじっくりと耳を傾けてくださいましたね。

また今回もお子さんの可愛いらしい声も響きながら、音楽の一部になって

いい雰囲気の中、歌うことができました☆

1部はゲストに長谷川久美子さん、2部はゲストにTATOOさん。

いつも私の音楽を支えてくださるピアニストをお迎えしました。

衣装を手がけてくださったのは Nit Artist「mika」!

PARCO劇場から引き続いてのコラボレーション!



音楽と共に、今年のLIVEとそこで巡り会えた出会いが浮かんできて、

歌っている間もとても温かい気持ちで感謝が溢れていました。

今年を振り返ると、青島神社音楽祭やLIVE TOUR、mini album Releaseと

Setting Sun Sound Festival、森祭り5周年。

そしてたくさんのアーティストとのコラボレーションも叶いました。

LIVEにも参加させて頂いたり、音楽を生み出しながら一緒に旅したりもしちゃう

本当に大切な方、小柳ゆきさん、相川七瀬さん。

そしてご縁が繋がって今回初めてお会いすることができました、

森公美子さんのお姿も!


縁は繋がっていくものなんですね。



素晴らしい演奏をしてくださるミュージシャンとのLIVEはもちろんですが、

原点の、音楽が生まれでる時の姿に一番近いLIVEができて、

これからまた表現したいことが広がっていくんだということを感じています。

あぁ、本当に嬉しい夜だったな。

この日のことを一生忘れないだろう。

皆さん、本当にありがとうございました!!

来年も心を込めて音楽に向かいたいと思います!!!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
音をシンプルに
歌とピアノ、タイトル通りのコンサート。
弾き語り、とても練習されたでしょう☆
一曲一曲に魂を込めて唄い上げる。
唄い終わった後の綾子さんの満面の笑みとガッツポーズは忘れられません。

また、機会があれば、TATOOさんのお仕事をとらない程度で弾き語りを聴きたいですね(笑)

本当にいいものを聴かせて頂きました。
もう素敵☆

運転屋 拝
運転屋(もとや) EDIT
at : 2010/12/23(Thu) 21:36:23
楽しい音楽
しっとりと、ピアノの弾き語り。楽しい音楽の時間でした。また来年の活躍を楽しみにしてますね。
屋久島もまた、よろしく☆
しんげん@Y EDIT
at : 2010/12/21(Tue) 20:33:50
心の音
1部の公演を拝見しました。
綾子さんの屈託のない笑顔や、
音楽に対する気持ちの強さを感じて、
私の中にある音楽の世界観が、
また大きく広がった気持ちになりました。
軽やかに、そして1つ1つの音に
思いを込めながらピアノを弾く
綾子さんの姿がとても優雅で、
ウットリと見入ってしまいました。
今年も1年お疲れ様でした!
来年もまた、綾子さんのライブを見に行きたい!
ピカチュウ EDIT
at : 2010/12/21(Tue) 15:40:31
おはようございます♪

早く来年の綾子さんのライヴに行きたい☆

綾子さんに会いたいな(^-^)v♪♪♪
きさらぎ EDIT
at : 2010/12/21(Tue) 07:48:26
ライブお疲れ様です!
深い内容がとても楽しいです♪


来年のライブが益々楽しみになりました。


…来年はぜひ、年越しライブをお願いします!!(^-^)
お茶 EDIT
at : 2010/12/21(Tue) 07:37:23
柔らかい

1部しか参加しませんでしたが、楽しいひと時でした。
パルコ劇場では、バンドをバックにパワフルさを感じました。
今回は、ピアノ一つに唱う、柔らかさ、優しさを感じました。

場所がらもあるんでしょうが、違った池田さんの雰囲気が感じられて、良かったです。

衣装も素敵でしたね。(#^.^#)
バストアップと、大理石風の壁に映る背中に、目が釘付けでした。
・・・と言うか、案内された席からは、そんなとこしか、見えなかったので・・・。
f^_^;)

ただ残念な点が・・・、
チェブラーシカのCDが購入できるとばかり、思っていたのですが、無かった〜。
(T . T) アマゾンか、どこか手にいれたいと思います。

では、年明け早々ですが、笹川さん、諫山さんとの対番、楽しみにしてます。
twinkle EDIT
at : 2010/12/21(Tue) 01:11:03
お疲れ様でした!
とても素晴らしいライブ♪だった事が伝わります☆綾子さんの表情が素晴らしいです!!!

来年のご活躍を楽しみにしています(*^^)v
みく EDIT
at : 2010/12/21(Tue) 00:10:38
お疲れ様でした
初の弾き語りライブ成功!!
おめでとうございます^^
今後も微力ながら応援させて頂きます!
お体お気をつけください^^
ゆき2 EDIT
at : 2010/12/20(Mon) 23:04:44
大成功おめでとう!!!
初の弾き語りライブ「pianote」、パルコ劇場での初ホールライブに引き続き、
大成功、おめでとうございます!!!

1曲目からいきなり意表をつく「蘇州夜曲」。ゆったり、ゆらゆら。うん!まさに「♪夢の舟歌」。
その後も、予告通り温浴効果バツグンの歌声とピアノの調べに、ゆらりゆられてどこまでも。
1音1音、隅々にまで気持ちを込めた演奏を、心ゆくまで味わい尽くしました。

曲が最初に生まれ出る際の清新な音、いわば裸の音で組み立てた演奏。ピアノと歌のみというシンプルな構成だからこそ、そんな裸の心が、よりストレートに伝わって来たのだろうと思います。
なかでもピアニシモでじっくり、ひそやかに聴かせる部分では、一音も聴きもらすまいと、気持ちがグイグイ、舞台の方へ引き寄せられました。そして会場の耳という耳が痛いほど一斉に綾子さんに集中する、快い音楽の緊張感を、堪能することが出来ました。
また一方、子供さん達の嬌声も大事な音楽の一部にという、かねてからの綾子さんの願いもたっぷり叶い、本当に良かったですね。舞台がますますほのぼのと、心豊かなものになりました。

この年の瀬に試みた、綾子さんの2大挑戦ライブ。
高天井なホールの隅々にまで響き渡る、壮大なバンド系ライブと、
その一方で、ニット編みの一目一目にも神経の行き届くような、細やかで心豊かな弾き語りライブ。
願わくばその両方の芽を、これからもたゆまず、育んでいって欲しいなと思います。
来年以降、綾子さんの音楽世界がますますワイドレンジな拡がりを見せると共に、
仲間との繋がりの輪もますますワイドに拡がって、珠玉のコラボ作品が、今年以上に沢山生まれて来ますように。
超貪欲な希望ではありますが、ぜひ、よろしくお願い致します!
かんぱち EDIT
at : 2010/12/20(Mon) 21:43:07
無題
昨日は本当にお疲れ様でした。
1曲目の池田さんの緊張感は忘れられません。やっぱり弾き語りって大変なんだなァ~と再確認した時間でもありました。
やっぱり音楽はシンプルな程、聞き手に伝わってきますね~。
ピアノと歌声のみ、、、本当に素敵でした。バンドもイイんですが、是非弾き語りも定番化して欲しいと思いました。
来年も池田さんをガンガン応援していきたいと思います。

最後に、、、
CDにサインして頂き有難う御座いました。本当に素敵な誕生日プレゼントとなりました。
だんご EDIT
at : 2010/12/20(Mon) 21:15:02
無題
まさに!「うたう」という素に返った姿ですね♪
心をながむる(詠むる)ことで、心にうつる詞をよむ(詠む)その生まれ出で来た瞬間だけを詠う!!というならば、その素の姿にとても近いですよね♪初めてその歌詞が生まれ出で来たその姿。池田さんが詠った瞬間。生まれ出で来たその歌詞を育み、そして詠うを詠む。
詠うと詠むとを分けて考えると、詠ったその素の姿に近い!!歌の誕生にまで出逢えたようで、実に感慨深くなったのだろうな♪♪
是非!来年は浸かりに行きたし!!!であります。
今年一年、お疲れ様でしたぁ=!!
sora EDIT
at : 2010/12/20(Mon) 13:57:43
TRACKBACK URL 
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]