忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
780  779  778  777  776  775  774  773  772  771  770 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ新年のお祝いムードも落ち着いて、

本格的に今年の日常が始まりますね。

今日は1月10日のリハーサルをしてきます。

今年の歌い始めは長谷川久美子さんのピアノと一緒に。

会場となる「明日館」は重要文化財に指定されている素晴らしい建物です。

木の響きとグランドピアノ一台という、ちょっとクラシカルな世界に挑戦。

楽しみです!

私も明日館は初めて足を運ぶので、色々調べてみました。

歴史の深い建築で、訪れる者を魅了する雰囲気が漂います。

こんな素敵な場所で歌えるなんて光栄です。

皆さんもぜひ遊びにきてくださいね!

では、リハーサルに行ってきまーす。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
ツィッターに興味深いことが書かれていたので!
池田さんの歌には幾度も心が刺激され、その度に発見、閃きがあります。音の力も然り、言葉の力、言霊によりそうなるのだろう、とも思っていました。

言葉って面白くて、一つの言葉がさまざまな言葉に変身して、心に訴えてくる。みかんの缶詰が、時にはパイナップルに変わり、お魚にもなる、いろんな味を楽しませてくれる、ドラえもんのポケットのよう。実に神妙なものである。
和讃に一字に千理を含むゆえ、無辺の功徳備われり。と詠む詞があり、言葉一文字一文字がとっても深いんだなって感じさせられます。
さて、漂いながらと書いてあるその言葉から、戯れながらながめて楽しんでいる風に感じました。そして、どんな言葉を迎えたのか即ち、詠った、詠め(ながめ)ていたのか楽しみであります♪♪
sora EDIT
at : 2011/01/06(Thu) 16:04:14
歌い始め
天井の高い木造の洋館に、8さんの演奏でグランドピアノ。ああ、どんな音が鳴るんだろ。
今年の歌会始めは大正ロマンの香気のなか、渋めの選曲でスタートとのことですね。
よし!年頭第1番はまず、大人な綾子さんを味わいに行くぞ!
かんぱち EDIT
at : 2011/01/06(Thu) 06:35:30
無題
わたくしは、3日から始まっていました♪でも、今日は始まりの日であります!誕生日。お正月にまぎれる誕生日!!新たな気持ちが×2であります。
存在するもの、には言葉がある。そのものの名から入門し辿って行くと、その存在するものの言葉がある。そんな建物の言葉が心に響いて、感じるものがあるのでしょうね♪♪
いってらっしゃ~いっ!!
sora EDIT
at : 2011/01/05(Wed) 16:25:14
TRACKBACK URL 
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]