忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
500  499  498  497  496  495  494  493  492  491  490 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もりぎふとにお越しくださった皆さん、

本当にどうもありがとうございました!!

言葉にならないくらい神秘的で温かな時間がありました。


渋谷duo music exchangeを一夜限りやくしま森祭りの景色のように

森にしてしまおうという試みをたくさんの人の力をお借りして実現できて、

なかなか屋久島までは遠い「街」という流れの中にあるこの場所で

ひととき皆さんに森祭りの息吹を運ぶことができて本当に嬉しかったです。

開場前はこんな景色。



森祭りプレイベント「もりぎふと」には会場にお集まりの皆さんをはじめ、

賛同してくださるさくさんの方々や音楽人がいらっしゃいます。

オープニングを飾ってくださったのは、ノリシゲ!!!

彼の「満月」という曲から、もりぎふとは幕を開けました。

ギターの音色と彼の温厚な声色が絡み合って、会場が森へと誘われていきます。


そして、まず初めのゲストはhands two hands さん!!!

handsさんと私のコラボ曲を、hands長谷川久美子さんと歌わせて頂いて、

handsさんの持つ優しい息吹が会場に満ちていくのを実感していました。


ビデオコメントをくださったのは、石井竜也さん!!!

屋久島で感じた圧倒的な森の景色と、森祭り当日のステージから感じた想いの

お話は、まるでここが屋久島なんじゃないかと思わせるような鮮やかな世界で、

会場はさらに屋久島へ近づいていくようでした。


そして、今回駆けつけてくださったスペシャルゲスト小柳ゆきさん!!!!!!

本当に素晴らしい歌声と人間力でした!!!

会場を埋め尽くす草木に花が咲くようなひととき。

ゆきちゃんの待望の新曲「we can go anywhere」は、

何と10月15日の森祭りの日にリリースするという朗報を引っさげて、

この夜初めて、そのことを発表してくださいました!

さらにカップリングに森祭りで感じた想いを込めて二人で作った

「天球儀」が収録されることになりました!

この間レコーディングにお邪魔して一緒に歌を歌わせて頂いて、

本当に最高!!!!!

ゆきちゃんの登場で盛り上がりに盛り上がって、

会場温度が3℃くらい上がったと思います(^−^)

本当に、ありがとうございました!


会場のキャンドルを今年から森祭りに灯をともしてくださる

カメヤマローソクさんが贈り物をしてくださいました。



縁の下の力持ちとして支えてくださっている、

JR九州さん、JALさん、PARCOさんなど、たくさんの企業の皆さんと、

どうやって巡り会って、共に進んで来られたのかもお話しできて、

スクエアなものではなく、その中にいる人と人との繋がりが広がって

今があることを伝えることができてとても嬉しかったです。


そう、話したいこと伝えたいことがたくさんあったから、

夢中でした。良く思い出せないくらいに。最高の時間。





この感動を教えてくれた屋久島に感謝をしながら、

祈りのように会場が出来上がっていったことも、

本当に大切な人の輪を感じていました。



このブログの写真は映像ディレクター久世善子さん。

愛あるこのひとときに、感謝。

そしてこの息吹をこれからもひたむきに、お届けしていきたいと思っています。

この文章を読んでくださっているあなたにもまた。

本当にありがとうございました!!!


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
いつも
京都から何度足を運んだ事でしょう。
そのたび、いつも温かいものを持ち帰れる。
今回もまた、素敵な時間が流れ、心を熱くして帰路につきました。

いつも、最後は立ち上がってしまう書生。
今回も立ち上がり、見送りました。
気付くと、深々と頭を下げる自分がいます。
いつものことですが、気持ちが自然にアラワレるからなのでしょう。

また、いつものように
素敵な時間を共有できることを楽しみにしています。
EDIT
at : 2008/09/17(Wed) 01:15:33
最高の時間をありがとう
綾子さんの唄が生で聴けて本当に嬉しかったです。
本当にありがとう。
リクエストしたはなびらが聴けて大満足です。
ゆーけん EDIT
at : 2008/09/17(Wed) 00:01:31
無題
潰れてしまいそうな私、それを超して潰れた私になったまま、それでもライブへ行けてとてもよかったです。

そのおっしゃる息吹が唯一の、救いでありました。頼りなかった自分の灯火に、注がれた灯火に、感謝いたします。

ついぞ身体は心より先へ行くことはなく、心に身体は左右されることを思い知りました。僕たちのトゥモローの出だしが琴線に触れました。
「数え歌」楽しみです。早く聴きたいなぁ。

がんばってくださいなぁ。
EDIT
at : 2008/09/15(Mon) 22:30:08
最後のひとことに
とっても素敵なライブだったようですね。
どんな曲が演奏されて、リクエストで選ばれたのは何だったんだろうと思ってましたが、かんぱちさんのコメントで分かってスッキリしました!
なかなかライブに行けない者として綾子さんの最後の一言がうれしかったです
ひこぼし EDIT
at : 2008/09/15(Mon) 14:33:55
感動しました!
最初から涙が出るくらい感動がこみ上げてきてとても素晴らしいコンサートでした。
セットも含め、あれだけのものを準備するのはすごいことだと思います。
去年の森祭りに参加させていただきましたが、野外じゃないから空気感や広がりは違うけど、そのときの雰囲気がよく出ていたと思います。
歌から来る感動と、そこに重なる自分の感情が混ざってぐるぐるしている心を、ろうそくの光が穏やかにしてくれて、暖かかったです。
またこんなライブしてくださいね。

さし当たっては来月の森祭りに行きます!
楽しみにしていますー。
さと♪ EDIT
at : 2008/09/15(Mon) 09:13:52
素敵ですね
カンヅメまがいの激務の中、来月は必ず参加するんだとという目標を胸に仕事をこなしている毎日です。屋久島と満月の中で、素敵な曲が聴けることを楽しみにしていますね。
しんげん@Y EDIT
at : 2008/09/14(Sun) 09:00:56
緑の森の、白い妖精たち
おはようございます。渋谷duoでの「もりぎふと」、演奏に舞台演出に、関係者各位様共々たいへんお疲れさまでした。

一夜限りの森、久世さんのお写真にみる通り、素晴らしく雰囲気が出ていましたね。緑の樹木にところどころ赤い花、澄んだ樹間の空気を醸すなか、たんかんのカクテルが場によくマッチして、大変美味しかったです。

まずはオープニング、ノリシゲさんの「満月」「liquid sunshine」。温雅なギター弾き語りにいざなわれ、
次いで綾子さん、清楚な白衣装に緑冠をしつらえてのご登場。「星降る森」「愛の言葉」「旅人」と、水したたる豊かな森を通り抜けてゆくような、しっとり潤いに満ちた演奏。時折綾子さんの冴えた高音がキラリッとひるがえり、風のように吹き抜けて行きました。ベース高井さんの、こぼれんばかりのニコニコ笑顔も、相変わらず健在です。

さて次はファンのリクエストによる選曲、「はなびら」「見上げる青い空」「amazing grace」。「アメグレ」はTATOOさんのオルガンのようなキーボード音に伴われ、聖歌らしいテイストに。
会場はいつもより暗めの照明のなか、各テーブルにゆらゆら立ち昇るローソクたちが森祭り会場の雰囲気を模し、私たちを夢の彼方に誘います。

NHK『みんなのうた』への「数え歌」楽曲参加、そして待望のCD発表! と続いたあと、そのカップリング曲として「さよならピアノ」「遥か」を演奏。少女のような歌声で好演する綾子さん。パーカッション山田さんの奏でるいろいろ面白楽器たちの音も、楽しかったです。

次は長谷川久美子さんとのduoで、「海の唄が聴こえる」「小さな鞄」。明るく、のびやか。風のような重唱で、旅への想いなどを爽やかに歌い上げて下さいました。

次いでゲスト、小柳ゆきさん登場! まずduoで「be alive」、小柳さんのソロで新曲の「we can go anywhere」、次いでまたduoで「天球儀」。
新曲は10/15の森祭り当日リリース。しかもカップリングは「天球儀」!!!ということで、会場の盛り上がりは最高潮。素晴らしい!めでたい!!もう最高です!!!
そして演奏。ややハスキー入って、ぶち上げ型の小柳さんと、しっとり、包み込むタイプの綾子さん。歌う個性はクッキリ異なれども、duoになれば息ピッタリ。絶妙のハーモニーを、今宵も堪能いたしました。

そんなわけで、宴たけなわ。「僕たちのTomorrow」「三日月」「空の欠片」と、綾子さんの朗々とした、心にまっすぐな歌声が続きます。ゆったりたっぷり伸ばすフレージング。時おりスッと、上に突き抜ける高音。綾子さんの本領全開、大人の包容力溢れる歌声でした。
アンコールは目木さんのギターにリードされて、賑やか手拍子と共に「飛べない鳥」。そしてしっとり「おかえりなさい」。ヴァイオリンchikaさんとのカラミもまた、とりわけ美しかったです。

こうして、緑豊かな異空間へと心を馳せるような一場の舞台は、夢のように幕を閉じました。物販席に陣取るノガワさんや、会場設営に尽力されたよういちさん、また屋久島から駆けつけて来られた大野さんも含め、多くの方々のハーモニーで成り立ったこの舞台。次は伊勢、そして屋久島本祭と舞台を展開しつつ、その輪が益々拡がってゆきますように。お祈りしつつ、次も楽しみにしています。
かんぱち EDIT
at : 2008/09/14(Sun) 07:10:20
参加させて頂きました!
こんにちは。
小柳ゆきファンのonochanです。
10日のイベント参加さえて頂きました。
MCは、独特の風味がございますが、歌は・・・スゴイです。
私も実は、先月九州佐賀へ行ったばかりです。
本当にのんびりした風景だったのがまた鮮明によみがえります。
来月の屋久島は、残念ながら参加できませんが、成功する事をいち音楽ファンの一人として祈っています。
私も旅は、大好きでとあるシーズンになるとついふらっと日帰りですが一人旅に出ます。
あまりせっかちな新幹線や特急よりかは普通列車が私の性格に合っているように思えます。
「人生各駅停車」それが私の旅スタイルでしょうか?
これからのご活躍お祈りします。
もちろん「天球儀」はゲットしますよ!!
またゆきさんを呼んでください!!
onochan@Dreamer URL EDIT
at : 2008/09/13(Sat) 17:42:34
感謝
成し遂げる。それを繰り返すって、ほんとうに大変なことですね。

人に自然に感謝する中で成し遂げることで、また多くの人に感動を与え、感謝される立場にもなるんだなと思います。

屋久島でも無事、成し遂げらることを祈っています。
norisanJPT EDIT
at : 2008/09/13(Sat) 10:54:20
いやぁ~最高!
ライブ最高でした!
この一言に限ります。
今年のやくしま森祭りに行くのは無理ですが、少しだけその雰囲気に触れることができてうれしかったです。
それにしても会場全体が薄暗い中、ろうそくの光に包まれてて落ち着いた感じでよかったです。
やくしま森祭り成功に向けてがんばってください!
TREK EDIT
at : 2008/09/12(Fri) 18:11:38
TRACKBACK URL 
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]