忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
249  248  247  246  245  244  243  242  241  240  239 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間のライブはJR九州さんのイベントだったので、
歌を聴いてくださったみなさんはもちろんですが、
CMが流れ始めたときからいつもお世話になっている方や、
エンジニアさんとも久しぶりに会うことが出来ました。

本番前の小さな控え室に、ユニフォームがひとつ置いてありました。
いたずらで着てみたらとても温かいので、このまま出ようか、
などと話していましたが、ご一緒させていただいたariさんの
ステージがふわっととてもいい雰囲気でしたので、
「これを笑いで壊すのも悪い」という意見にまとまり、
直前に脱いで本番へ出て行きました。

でもあまりにもいそうな感じに仕上がったので写真撮りました。

本番前に人波に混ざってariさんのステージを覗いても気付かれなかった!
凄い!恐るべしユニフォームの力!いや、私なのか(笑)
「池田さんどさくさに紛れすぎですよ」
と同じユニフォームのスタッフさんに苦笑されました。

いや、そのまま働きたいくらいのノリはあったのですが...


いつもお世話になってます。ありがとうございました、敬礼!


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
お笑い系・・・
いつもの事とはいえ、地方ライブではシリアスにきめるのかお笑いにはしるのか悩まれるご様子・・・
昨年末のブライトンホテルでもそうでしたね。・・・
池田さんらしいといえばそれまでなんですが・・
一週間も経ってしまいましたが、九州に来ていただきとっても素敵なライブをありがとうございました。
リンカーンパーク EDIT
at : 2007/03/24(Sat) 23:59:58
控え室では心の準備
綾子さんの敬礼!姿を拝見し、一昨年の九州新幹線「つばめ」出発式の情景を、ふと思い出しちゃいました。
綾子さんがサッと手を振り下ろすその合図で、列車がするするとホームをすべり出す。あの快感、一度経験したらなかなか忘れられないって仰ってましたが、今でもまだ体が覚えてるんじゃないかな?

ところでユニフォームと言えば、私なら大学混声(略してダイコン)の時のが思い出深いです。緑色のジャケットで、まぁ率直言ってカッコ悪いことこの上ない色合いでしたが。
でもそのユニフォームで控え室に集い、出番を待つ間の緊張感といったら! 何とも例えようのない、貴重な体験でした。
こんなふうに濃縮された時間の節目を、ユーモアやいたずらっ気も交えつつ、乗り越え乗り越え進む綾子さんの仕事って、やっぱ素晴らしい。また羨ましいなって、つくづく思います。
かんぱち EDIT
at : 2007/03/24(Sat) 02:47:20
<(^∇^)
ちょっとぉ~、可愛いんじゃないのぉ~
なんだかドキドキする写真ですね(^^)

僕なら絶対気付くね! きっと・・・たぶん・・・おそらく・・・(^^;)
なかなか こんな美人スタッフはいないんじゃないのぉ~
n@o EDIT
at : 2007/03/24(Sat) 01:49:07
オイオイ・・・・
綾子さんこんばんは。

今回のライブでは、自分は1部2部共に、
人垣の中の最前列にいましたので、
そのユニフォーム姿の綾子さんには
全く気づきませんでした・・・・
(もしかして気づかなかったの自分だけ!?)

確かに当日のライブの流れからして
着用しなかったのは正解でしたが、
↑の写真は意外と貴重かもしれませんね・・・・
ミスターM EDIT
at : 2007/03/23(Fri) 22:05:52
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]