忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
255  254  253  252  251  250  249  248  247  246  245 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達とご飯を食べに行った帰り道に満開の桜を発見!

周りの桜はまだ開き初めなのに、この桜だけ満開を迎えていました。
見事。夜の空と花びらのコントラストがくっきり目に焼き付きました。
桜って本当に「わぁー。」と口を開けて見入ってしまうほど
美しいですね。

中学校の国語の教科書に載っていた話を今でもうっすら覚えています。

桜のはなびらがほんのり桜色なのは、冬の間、固い幹の中で鮮やかな
激しい桜色を作り出しているからで、着物の染め職人さんは、
花でなく冬の間の木の幹を桜色に染める原料にするとか何とか言うお話。

桜の生命のサイクルのイメージが鮮烈でした。

淡い桜の花の色は濃い桜色のほんの末端にすぎなかったのかぁ。
凄いなぁ。

寒さに耐えた茶色い幹の中に、血のように流れる桜色を想像して、
ちょっと怖いような感動があった記憶があります。

この季節、その教科書の話をいつも思い出します。

今年もきれいだなぁ。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
桜のいのち
綾子さん、桜の紅葉って意識してご覧になったことありますか?
それはもう、燃えるような真っ赤な色合い。とても濃い色彩の葉です。
花は桜色、葉には赤色。同じ命の源から産み出される色って、やはり同系統の色なんだなって、妙に納得させられます。
ご存じの通り、桜は虫の付きやすい植物です。落葉も虫食い穴のついたついたものが多く、キレイな葉をコレクションするのが、なかなか難しい。
虫に付かれやすいということは、それだけ生命力に満ち溢れた生き物なのだと思います。
その力が一気に噴出する桜の開花。そのクライマックスはもう間近です。とっても楽しみですね。
井の頭公園と新宿御苑は定番として、さて今年はどことどこを見に行こうかな。
綾子さんの次なるお花見レポも、期待して待ってます♪
かんぱち EDIT
at : 2007/03/28(Wed) 08:00:37
TRACKBACK URL 
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]