忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
569  568  567  566  565  564  563  562  561  560  559 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は作詞をしていました。

朝から良いアイディアよ出てこい!と

頭や心を振りまくってました。

やっと一曲できたときにタイミング良く着信が。

誰かなと見てみると知らない番号が出ている。

おや?と思っていつもならもっと警戒するのに、

この日はすぐにかけ直す。(これって珍しいこと!)

そしたら、「柴田ですー」と可愛い声。

???と思ったら「柴田淳ですー。」と言っている!

私「きゃー!久しぶりーー!!」大興奮!!

だって、本当に久しぶりだったし、いきなりだったので。

淳ちゃん「ごめん....私.....ひとつ言いたいことがあるんだけど。」暗い声。

私「えっ!私何かしちゃった??」ちょっと動揺。

淳ちゃん「.......実は...この電話......間違い電話なのぉー!!!
     
眠っている間にどういう訳だか掛けちゃってたのごめんね−!」

大爆笑です。いいんです、それが柴淳のもうひとつの魅力なんです。

それから、本当に久しぶりにとことん語って、

淳ちゃんからたくさん良いエネルギーをもらいました。

彼女の声や世界観にはいつも絹のようにしなやかで、

つややかで、それなのにsoulみたいにパンチがじわっと効いてくるのです。

気がつけばずっと聴き入ってしまう人。

だけど本人はふわっとしていて、面白い!

このギャップ感が人を惹きつけてるんだろうな。

私もその一人です。

それに良いことも悪いことも、あの美しい音楽と容姿を持ちながら、

決して余裕にならないで、全力で体当たりしていく情熱が

彼女の音楽のモチベーションなんだろうなと、勝手に思って納得してしまった。

最近、私の心に火を付けてくれる人がいる。

淳ちゃんも確実にその一人でした。

いつも私の音楽を好きだと言ってくれる彼女。

倍の気持ちで返したいです。

淳ちゃんの魅力は唯一無二なのです。

今度はお互いの制作の合間に、ご飯でも食べようね!と約束して、

電話を切りました。気がついたら2時間くらい話してました。

溢れ出るあの情熱。確かに淳ちゃんの火の子で私、温まりました。

ろうそくの小さな火みたいな私ですが、今の私に必要だったのは、

これでした。

もしかしたら、神さまが淳ちゃんの携帯を掛けてくれたのかな。

と思う瞬間でした。

だから今日も一日、頑張ろうっと!











PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
シンクロ
しばじゅんブログにも同じことが書かれていました。。。

私の周囲に何人もいふたりのファンがいます。。。

池田さんファンは同時にしばじゅんファンに必ずなります。

たぶんたましいがにているのだと思います。
NONAME EDIT
at : 2009/09/12(Sat) 22:23:22
しばじゅんさん
しばじゅんさんの持っている世界観素敵ですよね。
私もアルバム全部持ってますし、昨年のコンサートも行きました。

今回、池田さんの教会コンサートで、福江島に咲く椿を見る度に柴田さんの曲「椿」を思い出してました。「美しい姿で自ら切り落とすの~♪」と花そのものの美しさより、その独特な散り方に視点を置いた歌詞作り。「そっちから行きますか柴田さん‥。」と私、感心しきりです。

柴田さんといえば、学生時代に「いつか塩谷哲さんと同じステージに立って歌いたい!」という強い思いを抱き、シンガーソングライターの道を歩む決心をされ、見事その夢をかなえたアーティストさん。
その塩谷さんは昨年のやくしま森祭りのシークレットゲストで奥様が屋久島の御出身だとか・・。
また、番組は終わってしまいましたが、FM「柴田淳の月と太陽」で以前池田さんの曲が紹介され、その時の喜びを池田さんが過去ログに綴っていらっしゃいますよね(今度は「Travel Cafe」で池田さんが柴田さんの曲を紹介するというのはどうでしょう??)。
同じ左利き同士だし、もうなんか深いところでお二人は縁あって繋がっているとしか思えません(笑)。

長崎の教会を通じて池田さんの祈りの歌が天に届き、本当に神様が柴田さんの携帯をかけてくれたような気がします。

(個人的には、いつか屋久島の満月の下で、柴田さんの名曲「月光浴」聴けたら嬉しいのですが‥。)

大変だと思いますが、お二人とも曲作り頑張って下さい。ニューアルバム完成、楽しみにしております。では。
44兄さん EDIT
at : 2009/03/28(Sat) 00:55:58
私にとっても、嬉しい偶然
初めてコメント書きます☆

綾子さんのことは、
hands two handsのホームページで
知りましたぁ!!

私にとっての嬉しい偶然わ
大好きな綾子さんと柴じゅんが
まさかのお友達だったというコトです

柴じゅんのblogを見て
本当に驚きましたぁ!?

池田綾子さんと柴じゅんって
お友達だったのね・・・って、

私のイメージでゎ
綾子さんも柴じゅんも
透明で優しいのに
どこか、鋭い部分も持っている
深い声なのが、二人の共通点かなぁ・・

あくまでも、私のイメージですが

綾子さんのblogにも、柴じゅんのことを書いてくれて嬉しいです★

これからも、綾子さんと柴じゅんを
応援し続けます!!











mimi EDIT
at : 2009/03/26(Thu) 16:43:31
再会
久しぶりの再会って、それはそれは嬉しいですよね。今回は声ばかり。でも近々ご飯でも食べながら、ここが変わったー!とか変わってな~い!!とか、ますます楽しい会話が交わされるかも。
古い友達に会うと、それによって自分の中の忘れかけていた欠片を、ふと思い出すことがよくあります。綾子さんにも、とっても良い訪れだったようですね。
かんぱち EDIT
at : 2009/03/26(Thu) 13:44:31
二人が
綾子さんとしばじゅんさんが繋がってたなんて両方のファンとしては嬉しい話です
ゆーけん EDIT
at : 2009/03/26(Thu) 12:43:00
嬉しい偶然を
良かったですねー。
その勢いで競演とか競作とかで
お互いのファンにもその喜びを分けてくれたら…なんて期待してしまいます。
ながの EDIT
at : 2009/03/25(Wed) 20:25:34
両方のファン
互いに認め合ってるらしいという話は聞いたことがあったけど、結構親しい間柄だったんですね。
しばじゅんも綾子さんも応援する両方のファンとしては面白いニュースでした。
うめ EDIT
at : 2009/03/25(Wed) 17:00:54
思いがけない着信に
知らない番号から着信が、入ってくると、誰からだろう?って思いますよね。それとなく掛け直してみると以外にも連絡が途絶えてしまってた懐かしい友人からだったりする事が、たまに僕にもよくあります。携帯番号が変わった知らせとともに、久しぶりの友人の便りに会話もはずんで、あまり連絡がこなくても、こうした、ふとした瞬間に、友達ってつながっているんだなぁ~。と暖かい気持ちになる時があります。歌詞は完成しましたか?又素敵な歌が出来て聞けるのを楽しみにしています。僕も詞を書いたりして、曲を作ったりもしていますが、なかなかいい歌詞が作れず、綾子さんみたいに暖かくて心に響くような歌詞が書けたらなぁ~と、つくづく思います。。。(^O^)今、国際交流などをしていて、中国、韓国、ロシア、イギリスなどの留学生の方達と、交流の中で出会って、色んな国の方達と、友達が出来て、「数え歌」を交流会の時などで、歌わせてもらっています。
入江です。 EDIT
at : 2009/03/25(Wed) 15:18:24
ほっこり
こんにちは。
しばじゅんぶろぐより、きてみました。
お二人とも、見えないなにかで『繋がって』いるんでしょうねぇ(^o^)
ほっこりさせてもらいました。
では、頑張ってください!
ゆきむら EDIT
at : 2009/03/25(Wed) 12:22:03
素敵な偶然!
それにしても相変わらずのウッカリしばじゅんですね♪
3年ほど前にも、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で綾子さんの曲をオンエアし、メル友なんですと紹介し絶賛していたしばじゅん。偶然とはいえ、いつも時空を越えたところでつながっていたのかも。
綾子さんがワタシ達ファンが捉えているしばじゅん像をしっかりと把握されているのに驚きました。
しばじゅんのブログにもこの嬉しい間違い℡の顛末が楽しそうに綴られています。
http://www.shibatajun.com/diary.php
reiji EDIT
at : 2009/03/25(Wed) 10:38:14
TRACKBACK URL 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]