忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 02 next 04
932  931  930  929  928  927  926  925  924  923  922 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、実家に息子を連れて1泊だけ帰省。
久しぶりに祖母の顔を見て、元気そうで一安心。
いつも一緒にいないから余計に感じる、
93歳の、優しい存在感。
もう少しで私を忘れてしまいそうな、穏やかな、
日向の微笑みを見て、何だか涙がでそうになった。

祖母の前では私はいつも、小学生くらいの気持ちに戻る。
仕事で忙しかった母の代わりに、半分私を育ててくれた。
小学校から帰っても、ひとりじゃなかった。
それが祖母にとってどんなに大変なことだったかを、
今親になって身を以て感じてる。
大好きで、私はずっとおばあちゃんこだった。

そんな私にももう息子がいて、親となっていることが不思議で、
一瞬頭の中の時差を埋めながら、こうして命は続いていくんだなぁ
と思ったら、また涙がでそうになった。

祖母に会いにいった帰りの車内で、無性に小学校の校庭が見たくなった。
一目で良いから、一瞬で良いからあの場所に帰りたいような気持ちになって。

気持ちの良い、良く晴れた日の午後。

目を閉じて、目を開けた。
息を胸いっぱい吸い込む。

春の匂いがした。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
幼い頃の記憶…
僕も小さい頃よくおばあちゃんの家に行って遊んでもらったり、ご飯食べさせてもらったりしていました。今はもういませんが、小さい頃、ほんとおばあちゃんの存在が温かくて大好きでした。綾子さんのおばあちゃんも いつまでもお元気で いてほしいです。たまに帰ってあげて笑顔を見せてあげて下さいね。おばあちゃんも喜ばれると思いますよ(^o^)
入江 EDIT
at : 2014/03/27(Thu) 18:31:09
Calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]