忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
737  736  735  734  733  732  731  730  729  728  727 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋にリリース予定の作品のアレンジが昨日から始まりました。

TATOOさんのアレンジがとっても気持ちの良い世界で、

透明で淡い色のサウンド感です。

このところ2ヶ月くらいずっと、時間が空いたら作曲していて

音楽制作の運動のベクトルが一方向を向きっぱなしだったので、

アレンジしてもらったら頭の中がスッキリ!

軽くなったし、自由になりました。


缶詰になって作曲に集中するのも大事だけれど、

もっと風通しの良い環境の中からも音楽はやってくることだってある。

何度も思うことなのに、また同じ気づきです。

音楽に夢中になるとのめり込みすぎて、今自分がどんなバランスで、

何がどっちに傾いているのか分からなくなります。


いかに「作るぞ」という自意識に追いつかれないように心が動き続けるか。

無意識の、頭空っぽのところから自分が水道の管になった瞬間に

流れ出してやってくるものたち。

んー、言葉にならないけど。

とにかく、昨日は良い日でした!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
イメージの世界
「つくる」という行為の中でも、実体が無いイメージから曲という「形」に変化させる。

そこから実体が無い声により、最終的に聞く方々への、実体がない感動へ再還元していく。

綾子さんの個人の感動→多数の方々の感動となるわけです。

書き込みの方が風邪と激務により、ご無沙汰しておりました。

暑中お見舞い申し上げます。
綾子さん、いかがお過ごしでしょうか。非常に暑い中ですから熱中症にお気をつけ下さい。暑い九州から、いつもエールを送っていますよ!

音楽は感情を持った「ひと」が考えた奇跡ですね。
秋まで待ち遠しいのですが、楽しみにお待ちしております(^^)

フラワーブック EDIT
at : 2010/07/30(Fri) 10:42:43
無題
内に向いたおかげで、そよ風に仕合せを感じられるのでしょうね!またそよ風をそよ風と心地よく感じられる敏感性が生まれた。そんな中に跳躍力が混じっていそうな気がします♫♫

音楽の難問と、ばったり出会えてそこに向き合う、難問を勝手にひねり出して来たのではなく、自然と難問の方から問い掛けてきたのでしょう、その問いに答えようとするときは、些かバランスが崩れると、思う。しかしそれは健康的なことであり、その不安定さが実は自分を引っ張って行ってくれている、道標である。そう思います。厳しさの中に慈悲を感じたりします。

何かが熟されて、実を結ぶ。人の一生もその何かが熟されるためにと、日々磨くのでしょうね♫
継続が無意識と意識のパイプを直結させてくれる、呼吸が合わさるのと同じように!そう思っています。

何よりも、その言葉にならないところが音楽にのって響いてくるのがとっても楽しみであります!!

ひとまず、おつかれさま~♫♫
sora EDIT
at : 2010/07/29(Thu) 19:04:09
こんばんは☆


綾子さんの表現好きなんです(笑)♪
とても素直な心でとても…
さすが
アーティスト☆♪
なのです(≧ー≦v)

それぞれに
自分の歩く道の
『やり方』はあると思います♪☆♪
同じこと繰り返してすり合わせていくのが
もっともポピュラーな(笑)『やり方』なのかも☆どんなお仕事も(^-^)v
綾子さん(>_<v)
秋リリース予定っ☆☆♪♪***
あの涼しげで落ち着く秋風の訪れが
待ち遠しく***
きさらぎ EDIT
at : 2010/07/29(Thu) 18:45:05
TRACKBACK URL 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]