忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
238  237  236  235  234  233  232  231  230  229  228 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽しいひな祭り

明かりを点けましょぼんぼりに
お花をあげましょ桃の花
五人囃子の笛太鼓
今日は楽しいひな祭り

おだいり様とおひな様
二人並んですまし顔
お嫁にいらした姉様に
よく似た官女の白い顔

金の屏風に映る灯を
微かに揺する春の風
少し白酒召されたか
赤いお顔の右大臣

っということで、今日はひな祭りなので、
雛あられを久しぶりに食べました。

お米の形の雛あられと
お豆のと
大粒の丸いあられが入っていました。

私はお米の形のシンプルなあられだけをより好んで
食べてしまうので、よく怒られました。

食べながら小さい頃のことを思い出しました。
私の家のおひな様は、古典的な風情です。
瞳にガラス玉を使っていない、
筆でお顔が描いてある丸顔さんでした。
お着物も布を彫り込んである丸みを帯びたお人形らしいお人形で、
よく友達の家に行くと、とてもリアルなおひな様に
驚き見入っていたものでした。

姉が小さい頃、五人囃子の一人の目を舐めてしまったそうで、
片眼が薄かったのも、時を重ねていく私たち姉妹を見守ってくれている
感じがして好きでした。

地味だけど、愛嬌のある我が家のおひな様。

今年は実家に帰れなかったけど、
気持ちの中には、ちゃんと小さい頃の記憶が蘇ってくるんだなと。
改めて、その良さを感じた一日でした。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
「ひなまつり」
大変遅くなりましたが、デビュー5周年おめでとうございました。

雛人形といえば、僕の実家にある七段飾りを思い出します。妹のために両親が買ったものです。さすがに兄妹とも30代になった今では家のどこかに眠らされたままになっているのですけどね…。

「ひなまつり」で思い出すのは、昨年7月22日の「AYAKO'S Vol.3」で終演後にプレゼントした1枚のCDです。僕のお気に入りのへヴィ・メタル作品の一つなんですが、1曲目のイントロでぶっ飛びます。「ひなまつり」のフレーズをメタル調にアレンジ、原曲はメジャー・キーながら、メロディックHMバンドらしくわざわざマイナー・キーに変え、さらにギターを何本も重ね録りし重厚なハーモニーを添えているという…我々日本人には赤面ものですが、演奏してる本人達(ドイツ人)はあくまで真面目です。内容も、ダイナミックで泣きメロ哀メロ満載のメロディックHMアルバム、歌も演奏も本当に素晴らしいので、ぜひ一度お試しください。

「WORLDS APART」/SILENT FORCE  (2004年) 日本ではキングレコードより発売

トーマス EDIT
at : 2007/03/05(Mon) 06:53:19
雛の季節
今晩は。昨晩も今晩もまんまるお月さん、出てましたね。森祭りからこれで6回連続、満月のご尊顔を拝し奉りました。

さて今日は可愛い桃の花買ってきて、部屋に飾りました。雛祭り。綾子さん雛あられと共に小さな頃の想い出に浸りつつ、良い日を過ごされたようで何よりです。

私には妹が1人いますが、団地暮らしで狭かったため、雛人形はおだいり様とおひな様の一対のみでした。ですが池田家と同じく筆で描いた、昔ながらのお人形さんだったと思います。

年年歳歳成長し、大きく変わってゆく綾子さんたちを、歳歳年年、変わらぬ姿で見守り続けてくれたおひな様。案外、こんなこと考えているかも知れません。

 雛に眼を上げるやさしい娘らよ
 おまえたちの日々のねがいの糸を
 ひとめひとめに心をこめて織るなら
 ついには雛の袖となるだろう

 そしておまえらの朝夕の言葉は
 わたしのしじまの中で
 ひと知れぬ谷間で
 花のように馨るだろう

 言葉も知らなかった幼い日に
 お前らがわたしによせた願いと愛とを
 わたしは忘れたことがなかったから

  (村上博子「雛の季節」より)
かんぱち EDIT
at : 2007/03/04(Sun) 20:54:42
すごい(けど)高い
兄弟なので雛人形には縁がありませんが、先日、ショッピングに行った先のこと、雛人形、すごく綺麗だなと魅入って、おもむろに値札が目に入り・・・、愕然としました。→「高い!」その後、絶句しておりました。
 今日も花粉、たくさん飛んでおりますが、大丈夫でしょうか?
フラワーブック EDIT
at : 2007/03/04(Sun) 11:38:22
TRACKBACK URL 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]