忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
916  915  914  913  912  911  910  909  908  907  906 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/23日に日本橋三井ホールで行ったコンサート
「この時の中で」にお越しくださった皆さま、
そして、遠くから祈ってくださった皆さま、
本当にありがとうございました!

今回のテーマは「挑戦」でした。

10周年のコンサートから約2年。
公私ともに変化していく時間の中で、
音楽とこれからも共にあれるのかということを
ゼロから考えて、いっぱい自問自答した先に
今回のコンサートがありました。

musicians:

Violin CHICA
piano 長谷川久美子
Guitar 末松一人
Bass 竹下欣伸
Percussion 藤井珠緒

素晴らしい演奏に感謝。原曲を感じてくださりながら、
その上で今回ならではのサウンドで色鮮やかに奏でてくださいました。
背中にその景色を感じながら、歌が混ざり合う。
夢の中のように、自由に音楽を泳いでいました。



今の私から、小さくても一歩進んだ音楽を探したい。それは何だろう。
そう思ったとき、色々なやってみたいことが溢れていきました。

そして「音楽」をより感じで頂くために、今回はいつもの素晴らしいステージ装飾も
ゲストアーティストもお呼びせず、衣装も色鮮やかな世界から真白な世界へ。

ニットアーティストmikaがこれまでの私の11年間の節目で着てきた衣装を
リメイクして一着のドレスを作ってくださいました。
今までの音楽を纏って、その先へ。
正に今回のテーマのような作品でした。



音楽の中には朗読から歌う物語への挑戦もありました。
これはスペインの「mecano」というアーティストが作ったジプシーの伝説の歌を
訳してひとつのお話として朗読してから曲を歌うというものです。
これからコンサートの中に取り入れていきたいと思う興味深い世界でした。

そして一年前、天に旅立った伯母への想いを綴った未発表曲の弾き語り。
最後まで人のことを想って、笑顔で旅立った伯母。
旅立つ数日前にお見舞いに行った時も、
その心は感謝と励ましに満ちていました。
「また会えるわ」「ありがとう」「大丈夫よ、頑張ってね」
「失敗したってまたやり直せばいいのよ」
本当は辛いはずなのに、全てが私たちを思いやるものばかりでした。

人はこんなにも最後まで優しく清らかでいられるものなのか。
私がこれから生きていく中で大事なことを教えてくれた、旅立ちでした。
その時、ひとつの歌が生まれました。奇しくもこの日は伯母の一周忌。
天からきっと見守っていてくれたと思います。


更に冬の歌、クリスマスの歌、今の私の精一杯を音楽に込めて歌い続けました。
あっという間のひととき。
皆さんと一緒に「歩きましょう」の大合唱も嬉しかったです!
RIAとNORISHIGEの想いを乗せたこの曲。
アカペラでマイクを使わずに始まって、最後は大合唱。
これからも進んでいく、私たちの明日が見えた気がしました。



1 流星
2 こころたび
3 Train
4 人と人
5 moment
6 河
7 数え歌
8 うたの歌
9 ひらら恋胡蝶
10Hijo de la luna
11海を見ていた
12三日月
13ふたつの街で
14白いギフト
15ひとつの心
16生きているということは
17空の欠片
18種
19僕たちのTomorrow
20プリズム

旅人
歩きましょう

たくさんのことを、ひとつずつ手に取って、
大切に心と向き合って、まっさらな気持ちで
心に問いかけながら作ったコンサート。

メールやfacebook、Twitter、そしてこのブログにも
たくさんのメッセージが届いています、ありがとうございます!

皆さんの感想が、次へと想いを繋げてくれます。
来年はツアーまたやりたいな、とか、あの街にも行きたい、
こんな挑戦もしてみたい、音楽が膨らんでいきます。

あぁ。
やり遂げることができて、本当によかった。

嬉しかったです!

そんな想いになれる言葉を、皆さんありがとう。ありがとう。

これからも精一杯。歌いたいです!




PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ホールいっぱいの幸せ
たくさんの歌を歌っていただきありがとうございました。
「私だけが歌っていて、皆さん楽しんでますか」って・・・もちろん最高に楽しませていただきました!
また今回綾子さん挑戦の朗読からの歌は、綾子さんならではの力強さで新たな感動でした。一年前に旅立たれた伯母様のお話と新しい歌・・・何もかも綾子さんの世界が広がり優しさに包まれた幸せな時間を過ごさせていただきました。
綾子さんの歌は私の生きる力となっています。ありがとうございました!

Ayakoholic EDIT
at : 2013/12/01(Sun) 23:17:41
ありがとうございました
素敵な時間をありがとうございました^_^
たくさんの曲が聴けて楽しかったです。

「三日月」とっても心に響きました。
これからも、素敵な歌声と曲を楽しみにしてます。

hisako EDIT
at : 2013/11/29(Fri) 06:32:53
全開でしたね♪
「この時の中で」コンサートお疲れ様でした
本当に舞台装飾を黒い幕のみのシンプルにとどめ、純白の衣装で舞台に池田さんが姿を現した時に新しいスタートが始まったのだな、実感できました

出だしから「流星」「こころたび」とアルバムの看板曲を惜しみなく披露した一方、「Train」「白いギフト」といった初期の曲も織り込み、更に初のスペイン語歌唱に弾き語りでの新曲2曲同時発表などお腹いっぱいに池田さん全開の音楽にひたれた贅沢な2時間を満喫できましたよ

持ち歌が100曲を越えた事もあって「Life」や「星降る森」などワンマンでは必須だった曲が今回は外れましたが、それもまた池田さんが前に進んでいく過程では避けられない選択であり、一ファンとしては次にライブに足を運ぶ楽しみが増えたと思っています

三井ホールという新しいステージでこの時を池田さんと心強いバンドメンバーとファンの皆と共有できた幸せに感謝しています
ありがとうございました

そしてきっと復活させましょう全国ツアー
(・ノェ・)こっそり東北にもいつか
jako-ten EDIT
at : 2013/11/28(Thu) 12:24:49
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]