忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
909  908  907  906  905  904  903  902  901  900  899 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やくしま森祭りに加えて、日本橋三井ホールでのコンサート

「この時の中で」の制作ミーティングも本格的に始動しました。

とても素敵なコンサートになりそう!

声の、音の細かな粒子まで聴こえるような、

目を閉じて思い出の中を旅できるような、

最後に明日を描けるような、

そんな心解ける時間にしたいと思っています。


今日はたくさんのスタッフの皆さんと話したので、とても実りある一日でした。

そして私はこれから、迷いながら立ち止まりながらも、

心の指し示す方へ、信じる道を行くのだなと感じました。


まだまだ生きるのが上手くはないし、

すぐに毎日が過ぎてしまって、

時間を追いかけたいのに追いかけられてばかりだけどそれでも。

きっと頭では分かっていても心が生きたいようにしか生きられない。

知りたかったなぁとふわり夢のままより、

険しくてもずっしり知る人生が良い。

音楽に向かい合うことで、いつも明日の方角を見つけてきたと思う。

これからも、きっとそういう風に、これからも。

良いコンサートに、きっとする。

お楽しみに!









PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
驚異的な集中力で自身の中に、吸い込まれたときが、直線的だった人生が点に復帰するときなのでしょうか。そこには、過去も未来も全てが同時に自分の中に存在する。あるものがそこにはある。勿論時空も違う。
池田さんのコンサートには、自分自身と繋がることができる、そんな場の力を感じてます。
僕はいま、頭で考えればとても険しい方角でありますが、体はそれを望んでいるようなので、それを信じてみようと思っています。

心のままに生きることは、勇気がいるのかもしれませんね。でも、僕はそれを望んでいる。

あるままに。thank you""
sora EDIT
at : 2013/09/12(Thu) 20:13:10
この時の中へ
11/23
発表された時は随分先に感じていましたが、気がつけばあと2か月と少し。先行チケット販売も今朝締め切られて、いよいよ土曜から一般発売なんですね。
池田さんのワンマンライブ初参加は2010年6月の渋谷DUO。それからずっと欠かさず楽しませていただきましたが、毎回新しいチャレンジやメッセージが込められていて新鮮な感動に満ちた公演ばかりでした。
「険しくてもずっしり知る人生が良い」
仰る通り日常を輝かせるのもつまらなくするのも自分の心持ち次第。前に進む時も平坦な道ばかり選んではつまりません。日本橋三井ホールという新しい会場での池田さんとこの時を共有できる日がまた楽しみになりました。ブログの更新にわくわくしながらカウントダウンへ向かって行きますよ。

チケットまだの方は一般販売逃すべからず
(・ノェ・)こっそり
jako-ten EDIT
at : 2013/09/12(Thu) 12:51:15
無題
綾子さん、おはよう(⌒0⌒)/~~

想い出の中を旅できるような…
時間を追いかけたいのに追いかけられてばかり…
心が生きたいようにしか生きられない…

綾子さんの言葉の表現にはいつも感動しまくりです(>.<)y-~

日本橋でのコンサートも素晴らしいコンサートになりそうですね(^_^)v

でも、日本橋って東京ですよね?

僕って…やくしま森祭りも行けれないし、日本橋のコンサートも行けれないし(ToT)

ほんとに綾子さんのファンなのか…自己嫌悪(ToT)

季節の変わり目なので体調に気を付けて頑張ってくださいね(^o^)/


サット EDIT
at : 2013/09/12(Thu) 05:58:41
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]