忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
908  907  906  905  904  903  902  901  900  899  898 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月3日、私の父方の祖母が空に旅立ちました。

99歳の大往生でした。

祖母が生きた約100年。

激動の時代を生き抜いた私のおばあさま。

戦争も時代の急激な変化も乗り越えて、

必死に命を繋いでくれたから今私がいることを改めて感じました。


歌を詠むのが好きで、お習字がとても上手、お洒落で凛とした女性でした。

たくさんのことを映してきたその瞳が、安らかに閉じました。

叔父は「お母様はサンキューと言って旅立ったようだ。」と

泣いているような笑っているような、愛しそうな顔で最後の言葉を述べていました。



100年を生き抜いた人の強さ、気高さ。

そのお顔は本当に美しくて、一輪の花のようでした。

美しさの意味をひとつ知りました。


こんなに温かで、清々しさをも感じさせてくれる「さようなら」があることを、

最期に私に教えてくれました。

最期まで美しい人でした。

私は、おばあちゃまからもらったたくさんの想い出と、

最期にもらった尊い気持ちを胸に、明日への私の命を繋いでいきます。


今日も精一杯生きようと思う。

そして、

同じ時代に生まれた、この文書を読んでくれているあなたへ。

今日も良い一日になりますように。

一緒に、進んでいきましょう。

良い朝です。

おはよう。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
二鈴のすてきな花


「数え歌の妖精」さんの すてきな文章に
こころ ゆりうごかされて

感想文(こころかんじておもうぶんしょう)を書きました。

長くなってしまったので、
よろしければ、私のブログの方で ごらんください。

ブログの文章には、感謝の写真も添えました。

※ 投稿者名をクリックしていただくと、
私のブログに繋がります。







               

日本のどこかのだれか URL EDIT
at : 2013/09/17(Tue) 23:14:11
無題
「人と人」のような小さな積み重ねかもしれないですが、尊い人との
関わりを脈々と受け継いだものの結実が綾子さんの歌で、たまたま
耳にした私のような凡人にも大きな影響をいただいて・・・。
(私だけじゃないと思いますが^^)、
それはやっぱり産まれてきたお子さんにも受け継がれて・・・。

きっとかけがえのないすごく大切なものを残された御祖母様だったのですね。
どうか安らかにお眠りください。
hana EDIT
at : 2013/09/11(Wed) 01:16:25
感謝
綾子さん、おはよう(^-^)v

お祖母さんは99才で一輪の花のような美しい顔で旅立たれたんですね。

その様な美しい顔で旅立たれるのは、よっぽど美しい人生だったんでしょうね。

そのお祖母さんがいなかったら綾子さんもいなかった訳だから、感謝感謝ですね(/_;)

親に感謝、お祖父さんお祖母さんに感謝、ご先祖様に感謝…ですね。

僕は今日も生きてます(^-^)v

生きていたら辛いこともたくさんあるけど頑張って生きていきます。

綾子さんの歌に癒されながら…
励まされながら…
サット EDIT
at : 2013/09/09(Mon) 14:36:16
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]