忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年最後の日。

今年を振り返ると、あっと言う間すぎてまだ終わる実感がないみたいに感じます。

でも、ひとつひとつを取り上げてみると、なんとも鮮やかな記憶。
どれも大切で、精一杯駆け抜けた心に音楽が流れます。

アルバム「この時の中で」リリース、
コンサート「この時の中で」も行うことができました。
オムニバスアルバムにも色々と参加させて頂き、
NHKみんなのうたも今年の2.3月の歌で三曲目の参加となりました。
映画「はじまりのみち」ではずっと取り組みたかった
映画音楽のエンディングソングを歌わせて頂きました。
火野正平さんの旅番組「こころ旅」も素敵な番組で、
テーマソングを歌わせて頂いてからというもの、
こころたびがたくさんの素敵な出会いをもたらしてくれました。
その他にも山梨コンサートや大学の式典にも呼んで頂いたり、
FM FUJIの番組「Seed of LIFE」も始まり、
今年のやくしま森祭りもたくさんの感動がありました。
まだまだ、書き足りない音楽の時間たちも。

今年も、周りのみんなに支えてもらいながら、
一生懸命歌ってこられた。

今年も、ありがとう。

聴きにきてくれて、

楽しみに待ってくれて、

音楽を好きだと行ってくれて、

歌うことを応援してくれて、

ありがとう。

音楽の中に自分の命の音がするような、

そんな音楽を、ここからまた探す旅を続けます。

その道の途中で、来年もまたお会いできますように。

来年も、よろしくお願いします⭐

明日は、新しい年。

みんなで、明日へ。

PR
おかげさまで、元気になりました。

この年末、息子から始まった風邪リレーは

家族全員に回ってやっと過ぎていきました。

今までの人生は自分のことだけをしっかり守っておけば

何とか乗り切ってこられたけれど、今はより深く繋がって

生きているんだなということを思い知る年末でした。


改めまして、先日のイベントを楽しみにしてくださっていた皆さん、

本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

次に聴いて頂ける日に向けて、音楽をもっともっと温めます。



この一年、新しくやりたいことや挑戦したいことがありました。

今ふと振り返ると、大きな柱になるところは、しっかりと挑めたような気がしています。

それでも側からぽろぽろ色んなものをこぼしては周りの人に拾ってもらい、

倒れそうになっては支えてもらいながら、何とか進めたというのが本音です。

本当に、まだまだだなと思うことばかりです。


今年もそれらに精一杯手を伸ばすことができた

一番の心の原動力は、聴いてくれる人の言葉やエールでした。

心からそう思います。

ありがとう。

来年も、心から歌います。

今のこの私で、大地にしっかりと根を張って。

涙の向こう側へ、笑顔のその中へ、心を解き放って。



本当に申し訳ありません、高熱を出してしまいました。

明日のAEON浜松志都呂店でのイベントで歌えなくなってしまい、申し訳なさでいっぱいです。

楽しみにしてくださっていた皆様には一体どうお詫びしてよいか。

本当にごめんなさい。

明日は竹仲絵里ちゃんとのセッションも企画していました。

さきほど絵里ちゃんにもお詫びの連絡をしました。

彼女は私の分まで精一杯歌うからといってくれました。

きっと素晴らしいステージになると思います。

本当にごめんなさい。早く元気になって、

一層音楽を深めていきたいと思っていますので、

どうかよろしくお願いいたします。
今日も「にっぽん縦断こころ旅」を観ていました。
火野正平さんは本当にお茶目で素敵な方ですよね。
観るたびに心をくすぐる一言や、気遣いの一仕草があって、
惹かれてしまいます。



さて、今日の旅は町田からでしたが、
私は生まれてから小学校3年生まで町田のはずれに住んでいました。

もうほとんど忘れてしまいましたが、
坂道が多くて、東京なのに自然がいっぱいの景色が心に残っています。

夏祭りになると長い坂を下って登ったところにある、
今の私の記憶の中では、もはやとんでもなく大きな神社行きました。

毎年家族ででかけて、帰りに光るおもちゃを買ってもらって
父に手を引かれながらそれを夜道で眺めて帰るのが
楽しみで仕方なかったのを覚えています。

思い出いっぱいの大きな坂の多い街。
今の私が歩けば、そこまで大きな坂道ではないのかもしれません。

心の中の景色はそのままにしておきたいような気もしますが、
今日の放送を観て、私もいつか、もう一度あの景色を探しに
こころ旅、してみたいなと思いました。

そして、その町田でリアルタイムで観ていた番組「おしん」。
こころ旅の前に放送中でしたが、今日が最終回でしたね!
おしんの「完」の文字を観た時、何だか歴史に残っている大変なものを
観てしまったような気持ちになりました。

その世界にどっぷり浸っているモードで「こころ旅」が始まった時、
自分の声がテレビから流れてきてわぁ、と一瞬驚いてしまいました。
ふと今の自分に返り、随分と流れた月日と、
幼かった私と今の私が重なっていくような感覚になりました。

初々しい気持ち。
今日も良い一日に感謝です。

18時からはFM FUJIの私の番組「Seed of LIFE」です。
今日はカメヤマキャンドルハウスさんからの素敵なリスナープレゼントもあります!
お聞き逃しなく☆


キャンドルアドバイザー三浦茉莉さんと。



日本橋三井ホールのコンサート「この時の中で」が終わってもう12月。
振り返っても、今の自分の精一杯で歌えたなと感じています。
そして、まだまだその先がある、行きたいと思えたことも大きなことでした。

メッセージもありがとう。
ほんとに、嬉しかったです。

さて、この間の日曜日と今度の日曜日12月8日は、
FM FUJI の番組「Seed of LIFE」で
「この時の中で」コンサート特集を組んでいます。

今度の放送では、この間のコンサート会場で録ったLIVE音源を、
オンエアーしちゃう予定です!決断には勇気いったけどね!
ぜひぜひ、聴いてみてくださいね!

日曜日18時からFM FUJI です☆


コンサートが終わってから、
これからの音楽のことを思いめぐらせて
頭の中を整理したり、
音楽のお部屋を整理したり、
今まで気になりながらも
忙しさに流され
通り過ぎてきたことに
少しずつ触っています。

色んな発見がある。

膨大なLIVEの曲順表。
こんなにたくさん歌ってきたんだな。
そこにはいつも、聴いてくれる人がいてくれた。

一枚目の「Water colors」をリリースしたときには
数えるほどしかなかった譜面も歌詞も、ずっしり溜まったな。
そこにはいつも、一緒に作ってくれる人がいてくれた。

人と人の繋がり。
まだまだ上手に、大切にできないけど、
見つめ直して、感謝して、進もう。

そこにはきっと、明日がある。

さあ、また今日の
小さなこの一歩。
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]