忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、子育ての話を書きたいと思います。


最近やっと自分らしい呼吸ができるようになってきました。

というのも、息子が1歳3ヶ月でやっと、歩き出したこと。

子供の発達が急にぐんと進んだように感じて、何だか頼もしかったです。

誇らしげにこちらを見ながら2歩、3歩と歩く姿は

もう赤ちゃんじゃないんだなとしみじみ。

その姿を見届けて、先日やっと卒乳をしました。

この子が生まれてから、一日も欠かさず命を繋いできたもの。そんな想いがあったし、

離乳食が始まるまで完全に母乳だけで育ててきたので、止めることはとても勇気のいることでした。


母子ともに次の成長へ進む時だと感じていました。

止めた日の夜、息子はこの世の終わりのようにたくさん泣いていました。
「寂しいね、ママも寂しい。同じ気持ちだよ。
でももうこんなに大きくなってくれたから。大丈夫だよ。
立派に育ってくれてありがとうね。
ママはずっとずーっと、側にいるからね。」

繰り返し言い聞かせながら夜中の大半の時間を抱っこで眠りました。

その次の日の朝からです。

とても良くご飯を食べるようになって、表情もさらに豊かになり少し大人びていました。

今、このタイミングだったんだなと改めて実感。

さらに三日も経つと、背中をトントンするだけですっと眠ってくれるようになりました。

子供の成長って本当に凄いです。

それと同時に私の命のエネルギーが元に戻ったのを感じました。

目が見えやすくなって、話す声の力、頭の回転も、全然違っていて驚きました。

音楽が再び頭の中に流れて、自然と歌が口をついていました。

戻ってきた、私の感覚でした。

とてもシンプルで、キラキラした命の仕組みを感じました。

最近の息子のブームは「あー、あー」と言いながらピアノを叩くことです。

音楽が好きみたいです。



これからたくさんの驚きを、見せてくれるんだろうな。

育てているようで、育てられている。

息子の日々の成長にはかなわないけど、

ここからまたひとつずつ、私も成長していけるように。頑張ろう。

音楽を祈るように歌いたい。

今日目の前にある小さなことと、遠くに感じる大きなものが、

本当はひとつのことであることを忘れずに。

全然上手くいかない日もあるし、ちゃんとできてるか不安になることもあるけど、

確認したくなる気持ちを捨てて、「これでよし!」と言って笑おう。

そんなことを思った今日でした。

皆さん、良い夢を。

おやすみなさい。
PR
先週もまた屋久島に行ってきました!

今年の森祭りはまたひとつ進化したワクワクしたお祭りになりそうです。

島の皆さんと一緒に急ピッチで作戦会議を重ねています。

今年の開催は10月19日土曜日、満月の日。

公式ホームページはこちらです。

やくしま森祭り

やくしま森祭り実行委員会の皆さんと一緒に。




島の中からワクワクするアイディアがたくさん。

自然と人が仲良しなこの島や人たちから私も元気をもらっています。

毎年入場券の代わりにお渡しする日本手ぬぐいもデザインが上がってきてとても素敵です!

ぜひお時間のゆるす方はお祭りに参加してくださいね!



そして、昨日のことなのですが。

昨日、音楽を通じてお世話になった方を、空へ見送りました。

この森祭りを、温かい気持ちでずっと支えてくださった、真っすぐな方でした。

だからこそ、このことを同じページに書かせてください。

お別れの日は、夏の青い空が手で届きそうなほど近く、

時間の感覚を止めてしまうような暑さの日でした。

突然のことでまだ言葉になりませんが、ひとつ言える気持ちを空に呟きました。

絶対、これからも音楽頑張ります。見ていてくださいね。

森祭りも全力で、私のできる限りを尽くして、ぶつかっていきます。


たくさんの笑顔とエールと大切な時間を、ありがとう。

どうか、どうか安らかに。



8月に入っていよいよ暑い日が続いていますね。

最近の雨の降り方はいきなりの大雨になるので大変。
この間は家まであと100メートルというところでスコール。
折りたたみ傘はいつも鞄に入れておかないとです。
夏らしくて良いけれど、激しすぎるのは困りますね>_<

さて、先日福岡に行って、毎年「やくしま森祭り」を支えてくださっている
JR九州の皆さんにご挨拶に行ってきました。

いつも温かい笑顔で迎えてくださる皆さん。
本当にありがたく、感謝の想いでいっぱいです。
 
唐池社長、山元さん、屋久島からやくしま森祭り実行委員長の内田さん
馬場製菓の馬場社長と大野さん、そして私です。

今年の森祭りは10月19日土曜日、満月の日に開催です!
ワクワクすることたくさん用意して、皆さんのお越しをお待ちしています!




そして、そのミーティングも兼ねて、屋久島に行ってきました!
ちょうどこの日は屋久島の夏祭り「ご神山祭り」がありました。
ねぶたが来ていて、屋久島の山々の景色と溶け合って凄く素敵でした。



夜には花火。
とても近くで上がる花火にみんなの歓声。
この夏の忘れられない景色を胸に刻みました。

ご神山祭りの中で、一曲どうですかと言われて急遽飛び入りで「こころたび」を
歌わせていただきました。

歌い終わるとステージ脇に男の子とお母さんがいらっしゃいました。
「うちの子は生まれつき聴覚が弱いのですが、手術をして今聴こえるようになりました。
この子が童謡以外で初めて覚えてくれた曲がこころたびなんです。」
と話しかけてくださいました。

男の子ははにかみながら笑ってくれました。
私はこの日風邪でガラガラ声だったので、申し訳ない想いだったのですが、
男の子の心に触れることができて、こちらの方が救われた気持ちでした。
そして、CDを大事にもって「たからもの...」といってくれました。

この小さな男の子に、この瞬間で大きな歌の力をもらいました。
ここからまた頑張ろうって、本当に思いました。
嬉しかったです、ありがとう。



色んな音楽の時計の針が、またひとつ、またひとつ、進んでいきます。
大切に音楽を奏でていきたいです。

そして、聴いてくださった方の心に触れることができますように。

今年のやくしま森祭りの開催が発表になりました!

2013年10月19日(土)満月に開催します。
手作りで試行錯誤しながら、みんなでひとつずつ組み上げて、
屋久島の大自然と響き合う音楽祭を作ってきました。
今年で8年目を迎えます。

毎年聴きに駆けつけてくださる皆さん、そして応援してくださる皆さん、
やっと開催発表できました、今年もやります!!
携わってくださる全ての方に感謝。

今年も来てくださった皆さんが心洗われるような空間と、
深呼吸したくなる美味しい空気に響かせて、
素晴らしい満月の森の音楽祭を作ります!


詳しくは森祭りオフィシャルホームページをご覧くださいね。
http://www.greenheart-message.com/yakushima/index.html
今日は少し涼しくて過ごしやすい日ですね。
昨日ベランタを大掃除して、小さな木のテーブルを置きました。
ここでゆったり本でも読みたいなぁと、
忙しい日々の合間に横目でちらり眺めています。

さて、今日はFM FUJI 「Seed of LIFE」です。
15:30〜16:00の放送です。

今日は先日観に行った「レ・ミゼラブル」について熱く語りました。
森公美子さんにお誘い頂いて、本当に素晴らしいひとときでした!
今回の舞台からレミゼは新解釈、新しい衣装に舞台、
それぞれの役作りも今までと違っていて、本当に新鮮でした。
どれだけ感動的だったかは、放送で!!!

その時の写真UPします。
森公美子さんの楽屋へお邪魔した時の写真です。
長谷川久美子さんと一緒に^^



Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]