忍者ブログ
~ikeda ayako & ayako's staff blog~
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
430  429  428  427  426  425  424  423  422  421  420 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

流氷まつりで歌を届けるため、10日に紋別へ向かいました。

相当寒いことを覚悟していったのですが、しっかりと防寒すると意外に

街で薄着でいる時の方が寒く感じるものなんだなーと思いました。

ふと温度計を見ると「−7℃」....。寒っぽい!でも寒くない!

新鮮な驚きでした。

まずはスキーウェアに着替えて、ガリンコ号にのって流氷の海へ。

 
 


生まれて初めて見る流氷
カモメが巨大で驚きました。美しい羽
  

船上で一緒だった女の子。雪国仕様でとっても可愛かったです。そしてアザラシがこんな近くで見れるなんて、さすが紋別!
 

紋別の魅力を知ったところで会場へ
雪と氷とキャンドルの世界でした。

氷の城や巨大な滑り台。氷のカフェに、氷の美術館

夕暮れを待ってセレモニーがスタート。
その中で歌わせていただきました。

果たしてこのマイナスの世界で歌えるのかと不安でしたが、
やれるものですね!

ブレスを吸うとき、喉の奥がパリパリっとして咳き込みそうになりましたが、
どこまでも歌声が響いていって気持ちがよかったです。

屋久島の森祭り、そして紋別の流氷祭り。
自然を愛する気持ちが満ちた祭り。

今回日本の北の地に、歌を届けられて良かったです。

極寒の地には温かな時間が流れていました。

 


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
史上最北端のライブ
綾子さんこんばんは。
待望の北海道レポありがとうございます。

自分も紋別は今回初めて訪れました。以前から行きたかった土地ということもあって、フラボ37直後の東京出発時から一人興奮しまくっていました。

今回のライブイベントの前に、自分もキャンドル点灯式にささやかながら参加しました。その時第1回森祭りに参加した時のことが色々と蘇ってきて、何だかとても嬉しかったです。

そしてライブ本番では、日もドップリと暮れてそれなりの寒さでしたが、無事3曲(星降る森→プリズム→僕たちのTomorrow)を歌いきった時、正直ホッとしたのと同時に、いつもの綾子さんライブとはまた違った感動がありました。今回のもんべつ流氷まつりイベント、参加することができてホントによかったです。

改めまして、史上最北端の綾子さんライブとなった「オホーツクキャンドルナイト」、寒い中大変お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
ミスターM EDIT
at : 2008/02/14(Thu) 00:23:47
光の輪
蒼天白日の翼かぁ。なんか漢詩になりそう。素晴らしい光景ですね。
アザラシ可愛い。綾子さんは触ってみましたか?
森祭りの心を、北のお祭りに伝える大使の役目を果たされたとか。
流氷まつりの会場にも、森祭り同様キャンドル点灯。
日本の南と北が、光の輪で繋がりましたね。
かんぱち EDIT
at : 2008/02/13(Wed) 23:06:50
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
QR CODE
アクセス解析
最新コメント
[10/04 ぽんこつだましい]
[08/22 佐藤]
[07/03 428]
"ikeda ayako" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]